【囲みリポ】Mr.KING、HiHi Jet、東京B少年「君たちがKING’S TREASURE」開幕「お客さんの膝に座っちゃうかも!?」

【囲みリポ】Mr.KING、HiHi Jet、東京B少年「君たちがKING’S TREASURE」開幕「お客さんの膝に座っちゃうかも!?」

Mr.KING、HiHi Jet、東京B少年ら人気ジャニーズJr.が出演するライブがスタート!!

7月20日、東京・EXシアター六本木でジャニーズJr.によるライブ「君たちがKING’S TREASURE」が開幕! 初日公演に先駆けて行われた公開ゲネプロ&記者会見には、Mr.KING(平野紫耀、永瀬廉、高橋海人)、HiHi Jet(橋本涼、井上瑞稀、猪狩蒼弥、高橋優斗)、東京B少年(那須雄登、佐藤龍我、浮所飛貴、岩崎大昇、藤井直樹、金指一世)が登場。本ライブの見どころをたっぷり語ってくれた、記者会見の模様をリポート!

■ Mr.KINGは大人っぽいステージを意識

――ゲネプロを終えて、手応えはいかがですか?

永瀬「早くお客さんの前でやりたいって感じです。手応えはバッチリです」

平野「毎年夏は、このコンサートがありますので、本当に反応が楽しみなんですけど」

永瀬「そうだよね」

平野「ワクワクしながら僕らも一カ月前ほどから作っていたので、本当に楽しみです」

海人「今は、探り探りの状態でやってたんですけど…ファンの方が来たら僕たちもテンション高くできるんじゃないかなと思って」

――今回はずいぶん大人っぽいステージですね。

永瀬「そうですね。結構、曲調とかも選んだもんな」

――自分たちで?

平野・永瀬・海人「はい!」

――テーマは?

永瀬「今回それこそ大人っぽい感じで、アイドルらしい曲もやりつつ、後半はカッコイイ曲が多めな感じを意識してましたね」

平野「今まではHiHI Jetとか東京B少年とかとフレッシュな曲を一緒にやってたんですけど、ちょっとそろそろ僕も20歳になったので。キングとしても大人っぽくなっていいのかな?と」

永瀬「大人っぽいキングですね」

平野「大人っぽい曲を選んでみました」

海人「今回は、構成以外にもやらせてもらったことがいっぱいあったので、衣装も一緒に考えさせてもらったりとか。自分たちっぽいものができたと思います」

■ 海人こだわりの回顧メドレー!!

――衣装担当はこの人、というように役割分担はあったんですか?

永瀬「いや、みんなで仲良く決めた感じですかね。お互いの意見を尊重しつつ、もっとこうした方がいいんじゃないかな?って、意見を出しながら構成を決めてました」

――譲らなかったものは?

永瀬「海人が回顧メドレー?」

海人「そうですね。ずっと前から昔やってた曲をやりたいって言ってたので、今回は一番にそれだけはやろうって言って。入れさせてもらいました」

平野「(スクリーンに出る昔の)写真は自分でチョイスしたんですか?」

海人「写真は選ばれたやつです(笑)」

――写真は誰がチョイスしたんですか?

海人「写真は…誰でしょうね?」

永瀬「海人、(昔の写真と比べて)成長したの前髪ぐらいやで」

海人「いや、猪狩くんからはさっき『海人くん本当に成長しましたね』って言ってもらいましたから。上から目線で(笑)」

永瀬「猪狩の方が先輩なんちゃう?(笑)」

海人「いや、同期なんで」

平野「ウソやん!」

猪狩「まるっきり同期で、ここまで差が付いちゃうものかな?と、若干悲しくもあるんですけど(笑)」

全員(爆笑)

――猪狩くんは復帰して、ローラースケートが思い切りできてよかったですね。

猪狩「はい。とても良かったですね。うれしいです!」

■ HiHi Jetはセクシーさを意識

――HiHi Jetの皆さんの今回の見どころは?

優斗「そうですね。今までは、アイドルっぽいものをいっぱいやってたんですけど、どちらかといったらセクシーめな曲をやってみようかなと思って、今回ね、挑戦して」

井上「そうですね。構成とか振り付けとか、自分たちで考えて。自分たちで初めて作りましたね。曲選びから最後まで自分たちでやったので」

――振り付けも大変だったのでは?

井上「オリジナルも使わせてもらって、それこそHey! Say! JUMPの山田(涼介)くんとかがやっていた…僕、山田くん大好きなんですけど? ちょっと使わせてもらったりしてやりました」

――山田くんの許可は?

井上「ないです。全然お話したことないんです」

――この公演を機に連絡がくるかも!?

井上「そうですね。連絡が来たらありがたいですね」

――橋本くんはいかがですか?

橋本「そうですね。それこそダンスとか瑞稀が考えてくれたので、すごい楽でしたよ(笑)。瑞稀が考えてきてくれたダンスを俺らが覚えて。俺らがやったことはセクシーに魅せることくらいなんで(笑)」

優斗「基本HiHi Jetは猪狩くんがローラー考えて、それ以外が全部、瑞稀くん」

猪狩「瑞稀くんが何とかしてくれてるんで」

平野「はしもっちゃん何してるの?」

橋本「俺は言われたことをちゃんとやる!」

全員(笑)

猪狩「はしもっちゃんは、HiHi Jetのイケメン担当です!」

橋本「もう、やめろ! そういうの(笑)」

――イケメン担当。

橋本「気持ちは頑張ってます!(笑)」

■ 新曲『HiB HiB dream』にも注目!!

――東京B少年の皆さんは?

那須「フレッシュさを大事にしてるんですけど、今回はダンスナンバーを取り入れてて、ガシガシ踊る曲をメーンでやらせてもらってるので、そこも注目してもらいたいです」

――HiHi Jetと東京B少年の新曲もありますね!

井上「そうなんですよ。『HiB HiB dream』っていう曲で。HiHiポーズとB少年ポーズもあるので、ぜひ覚えてください。よろしくお願いします。」

■ 海人のイラストに永瀬画伯が…

――Mr.KINGの3人はペア曲もありますね。

海人「毎回2人でやる曲は何曲かあったんですけど、今回は2人でやる曲は全部自分たちプロデュースで」

永瀬「そうだね」

平野「僕と海人がやってた曲も、僕らが振り付けして、照明とかも全部僕らが考えてやらせていただきました」

――平野くんのソロ「Love Song」は海人くんがイラストを描いたそうですね。

海人「そうなんですよ。紫耀から描いてほしいって言われて」

――絵が苦手な永瀬くんには頼めないですもんね(笑)。

永瀬「いや、でも、僕も絵のアドバイスはしてました。海人くんに。もっとこの子、目ちょっと違うんちゃう?みたいな(笑)」

平野「『KINGステーション』(テレビ朝日)を見ていただいた方は分かると思うんですけど、(永瀬は)本当に逆画伯なんですよ(笑)」

海人「小3レベルです」

平野「めちゃくちゃんですよ。本当に(笑)」

――(笑)。海人くんは、大好きな絵を担当できて楽しかったのでは?

海人「自分は絵を描くの趣味としてやってたんで、それが活動につながるっていうのは本当にうれしかったです」

永瀬「彼は今回よくできてましたよ」

海人「上から目線(笑)」

永瀬「合格ですね」

■ 客席と近いセットにもこだわり

――セットも巨大なものがあったりと、すごく凝っていますね。

平野「そうなんですよ。僕ら自身もビックリしてますから。EXシアターをこんなに上から見たことないなって思いながらオープニングが始まるんですけど」

永瀬「なかなか迫力ありますよね。セットごと前に行くんで、すごい迫力やと思います」

平野「お客さんとか見上げるから、多分、初めて東京に来た人みたいになりますから。高いなー!って(笑)」

永瀬「今回、後ろの方にも行きますから。さらにお客さんとの距離が近くなりましたね」

――2階席、すごく近いですよね。

平野「目の前ですよ」

海人「今回遠い席がないくらい。どこでも行けちゃいますよ」

永瀬「近くに行くほど、キャーがデカイんで、楽しみですね、初めて行ったときとか、結構キャーいただけるんじゃないかな?って。楽しみにしてます。膝の上座っちゃいます!?」

――座っちゃいますか!?(笑)

永瀬「すいません。それはヤバイです(笑)。でも、お客さんがめっちゃキャーキャー言ってくれたらテンション上がって座っちゃうかもしれないです」

平野「お客さんの声次第、ということで」

永瀬「応えないといけないんで」

平野「応え方、間違ってる(笑)」

■ ファンの人と離れない演出も

――皆さんからファンに与えたい「タカラモノ」はありますか?

永瀬「最後にみんなで紙テープを投げるんですけど、僕らファンの人への感謝の気持ちを込めて投げてますんで。それが取れたらラッキーですよね。ファンの人も」

――赤い糸みたいでしたね。

永瀬「そうです。離れません! ファンと僕たちは」

海人「うまい!」

■ 各グループの意気込みは!?

――では、あらためてそれぞれ意気込みをお願いします!

井上「僕たちHiHi Jetさっきも言った通りセクシーな感じですし、大人っぽい。そして『HiB HiB dream』はかわいく、全身アイドルで! 皆さんに夢を届けたいと思いす! よろしくお願いします」

那須「フレッシュさを大事にしつつ、ダンススキル、歌のスキルを上げつつ、アイドルとして皆さんに幸せを分けられたらと思うので、応援よろしくお願いします」

海人「このコンサートにはMr.KINGの今、現在がたくさん詰まっておりますので、これを見て僕たちと一緒に楽しんでいただけたらな、と思います。お願いします」

平野「この夏はジャニーズJr.が8組、ここでコンサートをするので、どのグループにも負けないよう頑張りたいですね。ファンのみなさんがメーンですから、皆さんの夏の思い出の一ページに僕らが載ればいいな、と思いながら頑張ります。よろしくお願いします」

永瀬「ことしの夏も僕たちからライブがスタートということで、本当に光栄なことだと思います。僕らの後もたくさんのグループがそれぞれ個性を生かしてライブをしていきます。僕たち応援サポーターとしても、ジャニーズJr.としてもこのライブを最高に盛り上げていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします」

■ この夏はみんなでBBQ!!

――最後に、この夏にチャレンジしたいことを教えてください。

平野「僕は本当にストイックにいきたいですね。この公演が終わってからどこかに出掛けるとか」

永瀬「それストイックとは違うよね?(笑)」

――どこに行きたいですか?

平野「海ですね」

永瀬「遊びに行ってるだけじゃない? ちょっと(笑)」

平野「ここのコンサート会場で思い出もつくりながら、プライベートの思い出もつくらないといけないので、ストイックに行かなきゃいけないなと。公演が終わってから仲間たちでご飯に行ったっりとか…」

永瀬「言いましたね。今」

平野「みんなを連れて行くんですか?」

永瀬「全員おごりやで」

海人「やったー!」

全員「よろしくおねがいします」

永瀬「楽しみです(ニヤリ)」

――海人くんは?

海人「僕は、最後の高校生活なんで、学校の仲間たちと楽しみつつ、仕事を両立していきたいなって思います」

永瀬「僕はBBQですね。バーベキュー! やっぱりこのライブ終わったら、打ち上げじゃないですけど、海辺でみんなでね。川辺とかでも。バーベキューして、川で遊んだりしたら楽しいんじゃないかな?と思いますね。打ち上げとして」

平野「僕らと?」

永瀬「そうそうそう」

平野「振り付け師さんかと思った(笑)」

永瀬「みんなで! 楽しくなりそうなんで」

平野「行けたらいいね」

■ 9月からの舞台にも注目!!

橋本「BBQもそうなんですけど、9月から舞台『JOHNNYS’ YOU&ME IsLAND』もあるので、バトンの練習したいなって思って」

全員「ストイック!」

平野「(これがストイックですよと口々にツッコまれ)そっちか!(笑)」

橋本「バトンの技術をもっとあげて、9月いいものが見せられたらなと思って、頑張ります」

永瀬「いろいろ9月のこと考えると、忙しくて楽しい夏だな、って思います。この公演が終わり次第リハーサルが始まったりするので、9月に向けてそれぞれグループごとにしっかり準備をして。Jr.だけで帝劇でやることも光栄なことですし、しっかりパフォーマンスをしたいなと思います」

――B少年はこんなに忙しい夏は初めてなのでは?

藤井「そうですね。やっぱりことしは、『―SUMMER STATION』で応援アシストレポーターとしても出させてもらってますし、こうして公演にもださせてもらっているので。真のアイドルを目指して、トレジャーっていうことで、アイドルのかけらをどんどんどんどんトレジャーしてアイドルを目指していきたいと思います!」

――岩崎くん、何か話したそうですね?(笑)

岩崎「はい! やっぱり7月、8月、9月と、夏は終わらないんじゃないか!と。エンドレスサマーですよ!」

全員「…」

岩崎「あれ? 違います?」

――(笑)エンドレスサマー、暑い夏は終わらない、と?

岩崎「そうですね。で、9月終わったら、少しずつ涼しくなって、だんだん寒くなっていくわけですよ」

永瀬「終わってるやん! めちゃくちゃやな(笑)」

――体調管理気を付けてくださいね(笑)。

岩崎「はい! 廉くんも気を付けてくださいね」

永瀬「あぁ…(苦笑)」

――締めは、全員で気合入れをお願いします!

(永瀬を中心に、締めの言葉をしばし考えるメンバーたち)

永瀬「すいません! 長い作戦会議が終わりました(笑)。では! テレ朝夏祭りもりあげるぞー!」

全員「おー!」

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)