芦田愛菜、ミニオンとおそろいの衣装に笑顔

芦田愛菜、ミニオンとおそろいの衣装に笑顔

笑顔でイベントを楽しむ芦田愛菜

参加者全員がミニオンの衣装を身にまとい、次々に繰り出される“謎”を楽しくクリアしながらお台場周辺を探索する、体験型スタンプラリーイベント「MINIONS RUN at お台場みんなの夢大陸2017〜みんなミニオン大脱走〜」が、7月21日にお台場みんなの夢大陸にて開催された。

本イベントは、ミニオンのボス怪盗グルーが、フジテレビにあるとんでもなく巨大な球体を手に入れるために、大勢のミニオンを引き連れてお台場に忍び込み、大捜索するという体験型スタンプラリーイベント。参加者総勢2000人がミニオンの一員となり参加者特典のコスチュームを身にまとった姿で参加した。

オープニングステージには、本日、7月21日公開の映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」にて3姉妹の末っ子アグネスの吹き替えで出演した芦田愛菜と脱走中のミニオンが仲良く手をつなぎながら登場。

中学生になって初めての夏休みについて聞かれると「課題がたくさんあって大変」と苦笑いを見せる場面も。また、本日公開の「怪盗グルーのミニオン大脱走」については、「グルーに双子の兄弟がいたことや、ミニオンがハチャメチャ大騒ぎするところが見どころです」と語った。

吹き替えを担当したアグネスに似ているところはあるか聞かれると、「動物やかわいいものなど、好きなものを見るとテンションが上がってしまうところが似ている」と自身が演じるキャラクターへの親近感を明かした。

そして芦田の掛け声で記念写真を撮り終えたミニオンたちが一足先にミニオンズランをスタートすると、スクリーンにグルーからの「アグネスに指令を渡した」とのメッセージが。

会場がざわつく中、芦田のポケットから1問目の謎が登場! 芦田が謎を読み上げ終わると、会場の人々が大脱走を成功させるため一斉に出発した。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)