壇蜜、錦戸亮主演ドラマで妖艶セクシーダンス「お見苦しくなければ幸い」

壇蜜『ウチの夫は仕事ができない』でダンス 錦戸亮と松岡茉優"妄想ミュージカル"話題

記事まとめ

  • 日本テレビ系『ウチの夫は仕事ができない』第3話で壇蜜が妖艶な"セクシーダンス"披露
  • 日本舞踊の師範であり、ダンスは得意な壇蜜は「お見苦しくなければ幸いです」と語った
  • 本ドラマは関ジャニ∞・錦戸亮と松岡茉優の“妄想ミュージカル”シーンが話題だ

壇蜜、錦戸亮主演ドラマで妖艶セクシーダンス「お見苦しくなければ幸い」

壇蜜、錦戸亮主演ドラマで妖艶セクシーダンス「お見苦しくなければ幸い」

「ウチの夫は仕事ができない」第3話のワンシーンででダンサーを従えた壇蜜

関ジャニ∞・錦戸亮主演の土曜ドラマ「ウチの夫は仕事ができない」(毎週土曜夜10:00-10:54日本テレビ系)の2017年7月22日(土)放送の第3話で、壇蜜が妖艶な“セクシーダンス”を披露することが分かった。

本ドラマは主人公・小林司(錦戸)が、最大の秘密「実は仕事ができない」ということを、ひょんなことから妻・沙也加(松岡茉優)に知られ、二人三脚で奮闘していくお仕事ホームドラマ。

このドラマのタイトルだけ聞くと、つらく重たく感じてしまう人もいるかもしれないが、作品を明るくしているのは、思い込みの激しい妻・沙也加の妄想シーン。ある時は「ウチの夫は将来有望!」と浮かれ、ある時は「夫が仕事ができないと極貧生活に!」と嘆く。

このような妄想シーンは、ドラマの中に数々登場するが、特に話題沸騰中なのは、“妄想ミュージカル”シーン。期待や不安がピークに達したとき、妻は妄想の中で、夫と共に歌い踊り出してしまう。

司や沙也加の切れ味のいいダンスに、「突然踊り出して驚いた」「映画『ラ・ラ・ランド』みたいでウケる」と、話題に。

回を重ねるごとに、“妄想ミュージカル”はエスカレートし、今夜の第3話では、司の上司・黒川晶役の壇蜜が参戦。

胸元がガバッと開いた赤いドレスで、ダンサーも従え、妖艶に舞う壇蜜。

実際に日本舞踊の師範であり、ダンスは得意な壇蜜。ミュージカル風のセクシーダンスを踊った壇蜜は「まさか私もミュージカルパートに参加できるとは…。お見苦しくなければ幸いです」と感想を語った。

世の男子はもちろん、女性陣も必見のワンシーン、ぜひお見逃しなく!

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)