指原莉乃、SNSへのバッシングに対して「普通にいっぱい来ますよ」

指原莉乃、SNSへのバッシングに対して「普通にいっぱい来ますよ」

指原莉乃の未公開トークが放送された

松本人志を始めとした芸能人がコメンテーターを務め、独自の視点で時事問題や芸能ニュースを取り上げるバラエティー「ワイドナショー」(フジテレビ系)。7月23日の放送では、「やっと放送できるスペシャル」として、これまでの未公開トークが公開された。

タイでSNSの「いいね」ボタンを大量に押す量産工場が摘発、中国人が拘束されたことについて、取り上げた。「いいね」などのSNS上の評価を元に商品を購入した人は21%いるという(2012年電通調べ)。

「AKBのみなさんもフォロワーの数を気にされてるんですか?」と司会の東野幸治が、コメンテーターの指原莉乃に聞くと「気にしてる子もいると思います」と明かす。

「指原さんも問題発言でバッシングとか来るんですか?」と東野が尋ねると「普通にいっぱい来ますよ。最近は気を付けてますけど」と答えた。

過去にはTwitterで7万人フォロワー付き14万円で売りに出されたこともあるという。

「そもそも工場が摘発されたって何の罪なの?」と石原良純が疑問を呈すると、犬塚浩弁護士が「刑事的な罰則って考えにくい。虚像を作るということで詐欺的なものもあるかとは思うが、いいねを見て買った人を特定するのは難しい。恐らくは情報操作というところではないか」とのことだった。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)