岡田准一主演「関ヶ原」特別映像公開! 迫力の合戦シーン“舞台裏”も

岡田准一主演「関ヶ原」特別映像公開! 迫力の合戦シーン“舞台裏”も

「関ヶ原」の特別映像が公開された

現在までに単行本・文庫を合わせた累計発行部数が620万部を超える司馬遼太郎の国民的“ベストセラー”を、原田眞人監督のメガホン、V6・岡田准一主演で映画化される「関ヶ原」が、8月26日(土)に全国ロードショー。このたび、“天下分け目の戦いの真実”に迫った特別映像が解禁された。

このたび解禁された特別映像の中では、1600年旧暦9月15日に、現在の岐阜県不破郡関ヶ原で起こった天下分け目の戦い「関ヶ原」について、今までほとんど明かされてこなかった映画「関ヶ原」の本編映像をたっぷり使用して紹介している。

また、普段はあまり見ることのできない撮影の裏側を撮ったメーキング映像も織り込まれ、役所広司、有村架純、東出昌大ら豪華キャストの撮影時のラフな様子や、原田監督の演出の様子、迫力の合戦シーンの撮影の様子が分かり、映画「関ヶ原」の撮影を垣間見える貴重な映像となっている。

特別映像内では西軍、東軍に分かれる武将たちの紹介もあり、岡田演じる石田三成の西軍には、平岳大演じる三成の右腕として仕える猛将・島左近や、有村演じる部下として女性として三成を愛し支え続けた伊賀の忍び、初芽など忠義を貫く者がいる一方で、東出演じる家康の策略により心揺れる小早川秀秋の姿も。

一方、東軍には役所演じる天下取りの野望に燃える徳川家康を頂点に、その家臣に伊藤歩演じる伊賀の忍びの蛇白/阿茶や、北村有起哉演じる政治的策略に長けた井伊直政、音尾琢真演じる福島正則ら個性豊かな武将たちが顔をそろえる。

特別映像で「関ヶ原の戦い」の成り行きを理解した後は、戦乱の世に終止符を打ち、後の日本のありようを決定付けた「関ヶ原の戦い」の“結末”を、400年ちょっとの時を経て、スクリーンで確認されたし。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)