SKE48が東京のど真ん中で熱狂ライブ! 佐藤すみれがテンション上がり過ぎ(!?)で下着の色を大胆告白…

SKE48が東京のど真ん中で熱狂ライブ! 佐藤すみれがテンション上がり過ぎ(!?)で下着の色を大胆告白…

SKE48が、「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」でライブパフォーマンス

7月19日に21枚目のシングル「意外にマンゴー」をリリースし、7/31付オリコン週間シングルランキングで1位を獲得したしたSKE48が、7月25日、テレビ朝日・六本木ヒルズ全域を舞台とした大型イベント「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」に出演し、熱いライブパフォーマンスを繰り広げた。

今年で4年目の開催となる同イベントは、音楽ライブ、テレビ朝日の人気番組関連の飲食ブースや最新技術を駆使した番組アトラクションなど、さまざまなエンターテインメント体験ができるイベントで、SKE48のTeam Eがライブステージに登場した。

■ SKE48 Team Eが圧巻のパフォーマンス!

会場に詰めかけた1000人のファンの熱気の中、開演時間の夜6:30になるとテレビ朝日の新人アナウンサー・三谷紬がステージに登場。「初めてのアリーナ司会で、体中が震えているんですけど」と緊張しながら語る三谷アナから、ライブ中の注意事項などが伝えられると、SKE48ファンからは「つむみん!」「つむみんが一番かわいいよー!」などの歓声が上がった。

そして、48グループのファンにはおなじみの「overture」が流れると、会場のテンションは一気に高まり、1曲目「重力シンパシー」からスタートし、後藤楽々のファンを煽る声がかき消されるほどの超特大の大歓声に会場は包まれた。

1曲目の勢いもそのままに、汗をほとばしらせながらの「SKEフェスティバル」、新曲「意外にマンゴー」とフルスロットルで駆け抜けた。

MCでは、メンバーが自己紹介を行うことに。トップバッターの熊崎晴香は「今日の日をとっても、とっても楽しみにしてきました!」と語り、つづく須田亜香里は「私とテレビ朝日さんとの関係といえば、3年前の軟体女王」とちゃっかりアピール。

さらには、鎌田菜月も自身が参加する「朝日新聞社杯 第2期将棋ウォーズ棋神戦! in テレ朝夏祭り」のPRを忘れなかった。

「皆さんも一緒に叫んでください!」という振りから4曲目「アイシテラブル!」がスタートし、「青空片想い」「ハートのベクトル」と、シングル曲と劇場公演曲を織り交ぜて披露した。

2回目のMCで「チームEとはどういうチーム?」という話になり、リーダーの須田が「目立ちたがり屋!」と即答した。

そんな中、福士奈央が「チームEはすぐ脱ぎたがる傾向がある」と指摘し、楽屋で佐藤すみれが「見て、きょうのパンツ!」と見せてきたと暴露。すると佐藤が、「今日のパンツは黒でーす!」と自ら明かして男性ファンを沸せた。そして、市野成美が斉藤真木子を指差し、「こっちはマッパ(全裸)ですからね!」とオチをつけて笑わせた。

一方、井田玲音名が「良く言えば元気。悪く言えばうるさいんですけど、今日みたいな野外ライブではそれが発揮されるので、来年もチームEでお願いします!」とまとめた後は、公演曲「キンモクセイ」で本編を締めくくった。

「チームE」の大合唱でアンコールの幕が開いた1曲目は、SKE48の夏の定番曲といっても過言ではない「パレオはエメラルド」を全力で披露した。だが、次の曲が本当のラストの曲だと明かされると、ファンからは惜しむ声が上がった。

最後に須田が「どれぐらいの方が(ライブに)来て下さるんだろうという不安があったんですけど、今日ここに1000人の方が来て下さったということを聞きました!」と平日のライブ開催に不安を吐露。

続けて「私たちアイドルは、自分たちで『私たちアイドルです』って言うだけではアイドルにはなれなくて、応援して下さる方がいて初めてアイドルとファンの方という関係が成り立ちます。今日、こうやって来て下さったことが私たちの大きな自信になっています。これから先も、皆さんと未来で交わることができたらいいなと思います」とコメント。

最後は、メンバー全員で「未来に目がしみる」を歌い上げ、メンバーだけでなくファンも一体となって作り上げたライブは幕を閉じた。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)