乃木坂46・斎藤ちはるがミステリーハンターに挑戦!担当Dも絶賛のガッツを披露!?

乃木坂46・斎藤ちはるがミステリーハンターに挑戦!担当Dも絶賛のガッツを披露!?

乃木坂46・斎藤ちはるが「世界ふしぎ発見!」でミステリーハンターに挑戦!

中学3年生で乃木坂46入りし、現在はアイドル業と並行して明治大学に通う乃木坂46・斎藤ちはるが、7月29日(土)放送の「世界ふしぎ発見!」(TBS系)に出演。「いつかやってみたい!」と公言し続けてきた憧れの“ミステリーハンター”として、知られざる台湾の絶景を紹介する。

■ マネジャー同行なしのたった一人の海外ロケ!?

現地に11日間滞在したという斎藤だが、マネージャーは同行せず、たった一人で初の海外ロケに挑んだ。オファーがあった際の心境を聞かれると「まさか自分が本当にミステリーハンターになれるなんて思っていなかったので、驚きつつ、戸惑いつつという感じでした。ただ、家族や乃木坂46のメンバーからたくさんの応援をもらったので、期待を裏切らないように頑張ろうと思いました」と振り返る。

アイドル活動をしながら大学にも通うという多忙な日々の中、しっかり予習もしていったそうで、「授業の合間を縫ってネットでいろいろ調べました。今回番組で取り上げられるのがどういう場所で、どんな景色が広がっているのか。少しでも自分で情報を持っていたほうが伝えやすいかなと思ったんです。番組を観ている人に『行ってみたい!』って思っていただけるように心がけました」とコメント。

初めての大役に不安もあったようだが、現地の人に助けられたのだとか。「もともと私は引っ込み思案なところがある上に、自分から声をかけてインタビューするということ自体が初体験でした。しかも、ある程度こちらが期待する言葉を引き出すこともしなければいけなかったので大変でしたね。でも、現地の皆さんがとっても優しかったんですよ。台湾の皆さんの優しさがなかったら成り立たなかったと思います」と感謝の気持ちを忘れない。

■ ディレクターもビックリ!?ロケで斎藤ちはるがド根性を見せる!

乃木坂46と言えば、ライブなどのステージに立つ直前にメンバーが円陣を組み「努力! 感謝! 笑顔!」と、仕事に対する姿勢を再確認しているが、今回のロケはまさにそれを実践した形に。そんな乃木坂46のメンバーからはどんな反応があったのだろうか。「最初に感づいたのは伊藤かりんです(笑)。マネージャーさんと私が話している姿を見て『もしかして、決まったんじゃないの?』ってすぐに気づかれました。ちょうどライブの期間と重なっていたんですけど、みんな『ちーちゃん(斎藤)なら大丈夫だよ!』って声をかけてくれたんです」とここでも感謝。一方で、「お土産として馬祖島のお菓子と、ヌガーという牛乳のお菓子を買って帰りました。でも、みんなライブで忙しかったせいか、あんまり気づいてくれませんでした…」と苦笑い混じりのエピソードも披露した。

今回のロケで演出を担当した工藤加奈子ディレクターは「斎藤さんは『そんなのできません』という反応が一切なく、『はい。分かりました』って全部受け入れてくれました。“台湾のハワイ”と言われる場所で、現地のおばあちゃんが『日焼け止めだよ』と言いながらあるものを塗ってくれたんです。彼女には黙っていたんですけど、あとでそれが“牛フン”だということを伝えたら、走って逃げだすどころか『あぁ、これが牛フンですか』と受け入れてくれました。もしかして大物なんじゃないかなと思っています」とハートの強さを絶賛した。

番組の見どころと初体験ロケの“点数”を聞いてみると…「ボリビアにあるウユニ塩湖、トルコのカッパドキアなどなど、世界各地の絶景によく似た景色が台湾で見られるということをお伝えできればと思います。番組を通して、日本からほど近い台湾で世界一周が楽しめる、そんな気分を味わっていただけたらうれしいですね。今回のロケに点数をつけるとしたら、38点です。撮影が終わった後で、『こういう表現をすればよかった…』という反省がバンバンでてきてしまったので。ただ、“意外とガッツがある!”と思っていただけるんじゃないかな? 牛フンを顔や腕に塗ったりしましたから(笑)。いつかエジプトやアマゾンの奥地に行ったみたいです!」

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)