高杉真宙「ついに! やらせていただける時がきた!!」念願のゲームCM出演に大興奮

高杉真宙「ついに! やらせていただける時がきた!!」念願のゲームCM出演に大興奮

ワイワイガヤガヤとゲームをプレイする高杉真宙(右)と、深川麻衣(左)

「PとJK」や「トリガール!」に加え、主演作「世界でいちばん長い写真」など、ことしから来年にかけて10本超の映画に出演が決まっている俳優・高杉真宙が、元乃木坂46の“聖母”こと女優・深川麻衣と共に、8月1日(火)から放映開始する、スマートフォン向けオンラインRPG「剣と魔法のログレス いにしえの女神」の新TV-CMキャンペーンに出演することが分かった。

弊社の取材でも「休みの日は何もせずに部屋に引きこもることが多いです(笑)」と包み隠さず語り、映画などで遠方ロケをする際にも“欠かせない存在”がゲームや漫画だった高杉にとって、これが待望の初ゲームCM出演となる。

今回のCMでは、そんな高杉と深川がログレスを“初”体験する様子が見られる。高杉は、剣でシュパッと、深川は魔法でドーンと、そして2人そろってワイワイガヤガヤと、初ログレスを楽しんでいる。

「初シュパッ。」篇では、豪快なアクションで敵が見えなくなってしまうくらい派手なバトルシーンに驚く姿や、バトル終了後に見せる高杉の爽やか過ぎな表情が見どころとなっている。

念願のゲームCMに起用され、高杉は「僕はゲーム好きで、スマホゲームも割とよくやる方。移動中の電車や、家に帰ってからもベッドで寝転がりながらいつもゲームを楽しんでいるので、今回のお話を頂いたときは…『ついに! 私にゲームのCMをやらせていただける時がきたのか!!』と思いました」と、喜びを爆発させた。

ゲームの魅力については「やり込み要素が多く、ゲームを始めたての人でも参加しやすいところがすごくいいなあと思います。始めたばかりの人でも、強い人と一緒にレベル上げができるのがすごくすてきだなぁ〜と思いながらプレイしていました」と語り、続けて「撮影では、ログレスのいろいろな楽しみ方を教えていただいたので、それ以降さらにすごくずっとずっとやってしまっています!」と興奮気味に明かした。

今回の撮影では「割とテンション高めで臨みました」そうで、いつも取材の際に礼儀正しく、クレバーでクールな印象の彼の“素顔”が出てしまったよう。

高杉は「普段の僕は一人で黙々とゲームをやっているので、撮影中にゲームに夢中にならないように気を付けました(笑)」と、われを忘れぬように気を付けていたことを明かした。

また、これからプレイするファンに向けて「初めての方でも参加しやすいので、ぜひ皆さんも高杉と一緒にワイガヤして楽しみましょう! 僕もまだまだ初心者なので、“レベル上げ”を手伝ってください(笑)」と呼び掛けた。

一方、深川は本CM出演に当たって「ログレスのCMは今まで見ていて、『シュパッとドーン!』という言葉や歌がすごく印象的だったので、今回、私がCMに出演させていただけるということが、何だか信じられなくて、とてもうれしい気持ちです!

友達と部屋で、ゲームを楽しんでいるような空気感で撮影したので、見ている方にテレビを通して、ログレスの世界や楽しさが伝わったらうれしいなぁと思っています」と、起用に喜びつつ、見どころを語った。

また、ファンに向けて「撮影でもゲームの楽しみ方や、レベルアップのコツを詳しく教えていただきました! 今はまだまだすごく弱くて、一緒に戦った方々に助けてもらってばかりですが…(笑)。これからコツコツとレベルを上げていって強くなりたいです!」とアピールした。

深川自身、乃木坂46を卒業し、“新たな道”を歩み出したばかりだが、もともと“個人PV”の撮影が大好きだったそうで「天候に左右されたり何度も撮り直したりすることもあったから大変でしたけど、いつからか『撮影の仕事って楽しいな』と思うようになっていました」と、先日の取材でコメントしている。

今回のCMも(「初ドーン。」篇)、ある意味個人PVのような撮影にもなっており、深川が楽しんで演じた様子が画面を通して見られそうだ。

なお、2人が共演する「初ワイガヤ。」篇では、高杉と深川がログレスで“チャットデビュー”を果たしている。2人の共演シーンは、個人バージョンとは違う趣がありそうだ。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)