高橋一生、親友・瀬戸康史のお尻を触るのが趣味?

高橋一生、親友・瀬戸康史のお尻を触るのが趣味?

「おしゃれイズム」に、2017年度上半期のブレーク俳優ランキングで1位に輝いた高橋一生が登場

トーク番組「おしゃれイズム」(日本テレビ系)の7月30日(日)の放送回に、大ブレーク中の俳優・高橋一生がゲストとして出演。番組には、芸能界で交遊のある親友の瀬戸康史がサプライズでスタジオに登場。高橋の意外な癖が明らかになった。

番組の後半で登場した瀬戸は、番組冒頭で仲の良い芸能人の友人は?という、高橋に対する質問で、自身の名前が上がったことに安堵の表情を浮かべる。2人は2015年の舞台での共演がきっかけで仲よくなったと語り、第一印象からお互いが似ていると感じ合い、初対面から接しやすかったとのこと。瀬戸は高橋に対して「何の言葉も発さなくても伝わるというのがスゴい。役者として大好きです」と絶賛。

MCの上田晋也から「普段の高橋さんってどんな感じなの?」と聞かれた瀬戸は、少し照れながら「普段はおしりをさすってくる。コミュニケーションのひとつとして」と語り、「ねぇ、一生さん」とニヤニヤ。高橋は「かわいいんですよ。かわいいから、ちょっとついうっかり」と事情を説明。瀬戸も「僕も全然イヤじゃないです」とまんざらでもない表情を魅せていた。ほかにも瀬戸は「お家に遊びに行かせていただくこともあるんですけど、全部、自分でやれちゃう人。料理も作ってくれる」と、高橋を再び絶賛。家に遊びに行った際に作ってくれた、ごぼうと豚肉の醤油の甘辛煮が美味しかったとコメント。

最後に瀬戸は、同番組出演するにあたり、高橋の弱点を探しをしたが本当になかった。強いてあげるなら、食べるのが早いくらいと、三たび高橋を絶賛していた、

次回は、8月6日(日)夜10:00より、夏休み未公開スペシャルを放送予定。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)