「グラブル」新CMで、菅田将暉が「1000万円のそうめん」と対決!

「グラブル」新CMで、菅田将暉が「1000万円のそうめん」と対決!

1000万円分のそうめんと対決する菅田将暉

菅田将暉と早見あかりが出演する、サイゲームス『グランブルーファンタジー』の新CMが、8月1日火からオンエア開始する。今作は1000万円相当の商品、もしくは現金1000万円が抽選で1名に当たる「夏の大感謝祭『えらべるグラブル!1000万円お中元キャンペーン』」用のCMで、菅田将暉が出演する「1000万円のそうめん」編、早見あかり出演の「1000万円のかき氷」編、2人が共演する「1000万円の線香花火」編の3本が放送される。

「1000万円のそうめん」編の撮影で、巨大なウォータースライダーから流れてくる500人前の流しそうめんと対峙することになった菅田は、なんとかして立ったままそうめんをすくおうと何度も奮闘するも大量のそうめんにノックアウト。三度目の正直で、豪快なスイングを見せ、成功したかに見えたが、今度はそうめんが予想以上に低い位置に流れてしまい、空振り。4回目でようやくそうめんを捉えることに成功。力強いガッツポーズを見せ、スタッフから歓声が沸き起こった。撮影を終えた菅田は「今回の撮影は、過去イチおもしかったです(笑)。本物のウォータースライダーを使った流しそうめんでは、そうめんが龍に見えました。腕が筋肉痛になるほどの衝撃があって、人間が耐えうるギリギリの強さだったかもしれません(笑)」。

一方、「1000万円のかき氷」編では、早見がかき氷のように積まれた雪に何度もバランスを崩しながら、山頂を目指してトライ。また、「1000万円の線香花火」編は、浴衣姿の菅田と早見が超巨大な線香花火を期待して待っているが…というストーリーになっている。

キャンペーン応募期間は、8/1から8/31木夜23:59まで。1000万円の賞品にはCMのような「究極のそうめん」、「南極かき氷」、「あなた主催の花火大会」、「迫り来るスイカ」、「無人島貸切」、「巨大水鉄砲」など、面白プレゼントが目白押し。

どのプレゼントを選ぶかに関して、早見は「『迫りくるスイカ』とか絶対食べきれない(笑)。『自家用日焼けマシン』とか、『純金ブタ』とか面白そう。でも、やっぱり『無人島貸切』かな?」菅田も「じゃあ、僕はそこに『巨大水鉄砲』で突入しようかな。『くつろがせねー』って、ちょっとでも寝ようとしたらバコーンって水鉄砲を発射しちゃいます(笑)」と想像を膨らませた。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)