指原莉乃、アイドル2人からほぼ同時に告白された“サイテー男”に「真剣に気色悪い!」

指原莉乃、アイドル2人からほぼ同時に告白された“サイテー男”に「真剣に気色悪い!」

指原莉乃がほぼ同時に2人のアイドルから告白されていたというサイテー男を問い詰める

AbemaTV内「AbemaSPECIALチャンネル」にて、8月1日に「指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙」(#17)が、2時間にわたって放送された。今回は“真夏の2時間SP”と題し、ゲストにケンドーコバヤシ、パンサー・尾形貴弘が登場。

番組冒頭のトークテーマでは「サイテー恋愛武勇伝」と題して、サイテー男たちが自慢の武勇伝を披露していく。

マルチタレントの天野眞隆は「今まであんまりサイテーな発言をできてなかったんですけど…武勇伝ということで」と、満を持してサイテーエピソードを語りだす。

天野は「友達に紹介してもらった女の子と仲良くなり、その子の妹的な存在の子とも仲良くなって2人の恋愛相談を聞いてたんです。そうしたら、どうやら2人の恋のお相手は僕だったらしく、1日挟んで2人に告白されて」と、女性2人からほぼ同時に告白されたことを語った。

続けて「当時僕は好きにならないと付き合えない性格だったのでお断りをしたんですけど、後日某雑貨屋で見たことがある顔がCDになってると思ったら、その2人ともアイドルだったんです」と告白した。

これにはアイドル好きの指原もすぐに食い付き「誰!?」と問いただす。さらに天野は「後で聞いた話では、メンバーのもう1人も僕のファンだったらしくて…」とアイドルグループの3人が天野にほれていたという、イケメンならではのエピソードを明かした。

そのアイドルたちをこっそり耳打ちで教えてもらった指原は「えーっ! 私、めちゃめちゃ好き!」と絶叫し、小杉竜一が「(その子たちとは)何もなかったの?」と聞くと、天野は「いや、その3人とは…」と否定。

しかし、追及の手を緩めない指原が「うそつくなって!」と激怒すると、天野は「チューだけしました」と白状し、ケンドーコバヤシからも「しゃらくせぇ!」と非難を浴びていた。

また、吉田敬のコーナー「こんなときサイテー男ならどうする?」では、さまざまな恋愛のシチュエーションでサイテー男だったらどうするかを実演。

彼女役としてセクシー女優・きみと歩実をスタジオに招き、「彼女に浮気がバレた時どうする?」というシチュエーションにチャレンジした。

最初に挑戦した天野は、自分の浮気を認め、素直に謝るも、吉田から「何の参考にもならん!」と駄目出しされ、指原からは「自分のこと好きな感じ出ちゃってる。シンプルに言うと気色悪い」と鋭い“口撃”を食らう。

さらに指原は「やっぱり格好良さが出ちゃってる。だから(吉田も)参考にならないんですよね。天野くんのことを好きな女性だったら“じゃあ信じようかな”ってなると思うけど、天野くんのことが好きじゃない女性からしたら“自分のこと守りたいだけじゃん”って、思っちゃうかな」と、女性目線での的確なアドバイスをし、彼女役のきみと歩実も同意していた。

番組終盤「最もサイテーだったMVPサイテー男」を選出する場面では、指原が「天野さんが真剣に気色悪かった! 今までは言っちゃいけないのかな、って感じだったけどいよいよ気持ち悪い」と天野をメッタ斬り。

初となる“MVPサイテー男”を獲得した天野は複雑そうな表情で“サイテーバッジ”を受け取った。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)