山崎育三郎が“インスタグラムライブ”でも華麗なダンスを披露!?

山崎育三郎が“インスタグラムライブ”でも華麗なダンスを披露!?

山崎育三郎が“インスタグラムライブ”に出演!フォロワーからのコメントにも熱烈な反応を…?

テレビ朝日系で放送中の金曜ナイトドラマ「あいの結婚相談所」(毎週金曜夜11:15-0:15、一部地域を除く)第2話の放送直前に、主演の山崎育三郎が“インスラグラムライブ”に出演することが分かった。

同ドラマは、超毒舌な動物行動学の元准教授の所長・藍野(山崎)が、ワケありの男女を確実に結婚へと導く新感覚の婚活ミステリー。

「山崎育三郎オフィシャル」のインスタグラムライブに生出演する山崎が、ドラマの楽しみ方や見どころを語るだけでなく、視聴者からリアルタイムで送られてくるコメントにも華麗なリアクションで対応。

第2話の放送が1936(イクサブロー)倍楽しめるインスタグラムライブで、歌って踊る山崎の熱烈コメントをぜひチェックしよう。

■ 「あいの結婚相談所」第2話(8月4日[金]放送)あらすじ

今回の相談者は、自宅マンションで託児所を経営する有希(釈由美子)。ストーカー被害に悩まされており、「私を守ってくれる人」が相手に求める条件だという。藍野は、無事にお見合いを進めるため、シスター・エリザベス(高梨臨)に有希を守るよう指示する。さらに、真壁(中尾暢樹)と麻理子(山賀琴子)に、有希のマンションを監視するよう命じる。すると、数名の“ストーカー容疑者”が浮かび上がり…。

一方、藍野は奥崎(柏原収史)という男性を有希に紹介するが、実は奥崎は有希が託児所を始めるときに物件を紹介した不動産会社の男性だった。パソコンを使ってのお見合いをスタートし、いい雰囲気になるのだが…。

シスターは真壁らから、“マンションの周りをウロウロしている”容疑者として奥崎の写真を見せられる。例によって奥崎に一目ぼれしていたシスターは言下に否定するが、そんな折、マンションでボヤ騒ぎが発生し、慌てて駆け付けたシスターはその現場で奥崎の姿を目撃してしまう。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)