【TIF】つりビット、夕暮れのSMILE GARDENで“真夏の神曲”披露!

【TIF】つりビット、夕暮れのSMILE GARDENで“真夏の神曲”披露!

「真夏の天体観測」など3曲を披露したつりビット

「いつか世界を釣り上げます!」がキャッチコピーの5人組アイドルユニット・つりビットが8月6日、都内で開催された「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」(8月4日〜6日、お台場・青海周辺エリア)のSMILE GARDENに登場し、爽やかなパフォーマンスで大勢の観客を釣り上げた。

「つりビット、ことしのTIFのラストステージです! 盛り上がっていきましょう」のあおりから、1曲目に「レモン海岸」を持ってきたつりビット。青空もよく見える開放感漂う公園でのライブということもあって、観客も爽やかな歓声を上げた。

2曲目は彼女たちの“夏の代表曲”ともいうべき爽やかサマーソング「真夏の天体観測」。以前の弊社の取材で、「真夏の神曲といえば?」という質問に、安藤咲桜&聞間彩は声をそろえて「私たちの曲なんですけど『真夏の天体観測』です」と即答した。

その理由も「ファンの方の知名度もすごく高いですし、ライブでも必ずではないんですけどよくパフォーマンスする曲なので。自画自賛になっちゃうんですけど、この歌は“神曲”だと思います。自分たちのライブとか、対バンライブでも、つりビットのファンじゃない方も知ってくださっていて、すごく盛り上がる曲なので大好きです」と語っていた。

やはり、今回もイントロが流れるやファンから「おー!!」という歓声が上がるなど、太陽の沈み方と反比例するように会場のボルテージは急上昇!

曲を終えると、1人ずつそれぞれ名前を名乗り、「せーの、いつか世界を釣り上げます! つりビットです! よろしくお願いします」と恒例のあいさつを。

続けて小西杏優の「SMILE GARDENの皆さん盛り上がってますかー!? はい、今日はね、SMILE GARDENで私たちと一緒に夏を感じましょう!」とあおり、ファンから大歓声が上がる。

さらに小西は「次に聞いていただく曲は、私たちの新曲『A Color Summer!!』という曲なんですけれども、この曲はサビでタオルを回すところがあるので、皆さんタオル持ってますかね? 持っていない方はタオルでもいいんですけど、回していただきたいです。最初と最後に声を出して盛り上がってもらいたいんですけど…長いんですよ! 疲れた? でもつりビットこれが最後のステージなので、頑張って盛り上がって〜!」と曲紹介。

ファンもつりビットの思いに応えるべく、力を振り絞って必至にタオルを振り回し、夕暮れのSMILE GARDENが涼やかなブルー色に染まった。

パフォーマンスを終え、竹内夏紀は「ありがとうございます! 9月16日(土)、17日(日)には2日間4公演ワンマンライブを渋谷Star loungeで開催します。気になった方はぜひ遊びに来てください!」とアピール。

また、「私たち、3日間のTIFのステージ、これでラストになりました。一緒に盛り上がってくださった皆さん、本当にありがとうございました! 以上、いつか世界を釣り上げます!つりビットです! ありがとうございました!」と感謝を込めた。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)