【TIF】虹コン、夕焼けの空に三角形を描き、来年のメインステージ出演を誓う!

【TIF】虹コン、夕焼けの空に三角形を描き、来年のメインステージ出演を誓う!

虹のコンキスタドールが「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」の“SKY STAGE”で、「TIF2017」ラストライブを行った

虹のコンキスタドールが8月6日、都内で開催中の「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」(8月4日〜6日、お台場・青海周辺エリア)の“SKY STAGE”で、「TIF2017」ラストライブを行った。

最後のステージは、的場華鈴の「『TIF2017』虹コンのラストステージ、みんなで盛り上がっていきましょー!」という掛け声で幕を開ける。

「TIF」を通じて、自身たちの夏曲を披露してきた虹のコンキスタドール。ラストとなるこの“SKY STAGE”でも、「THE 有頂天サマー!!」「キミは無邪気な夏の女王〜This Summer Girl Is an Innocent Mistress〜」で夏らしさを感じさせていく。

そして、的場が「最後は、みんなで一緒にたくさんの三角形を描いて、盛り上がっていきましょう!」と呼び掛け、「トライアングル・ドリーマー」へ。

今回の「TIF」で歌った「トライアングル・ドリーマー」の中でも最高の盛り上がりを見せ、夕暮れの中で虹のコンキスタドールの「TIF2017」は幕を下ろした。

的場、鶴見萌、中村朱里の3人は、「TIF2017」のラストを飾る「グランドフィナーレ」にも登場。的場は「景色が最高でした。いつもは真昼間とか、すごい暑い時間にやってたのですが、(今日は)風が吹いていて楽しかったですね」と、“SKY STAGE”でのライブを振り返る。

また、鶴見は昼間の“SKY STAGE”について「(ステージが)鉄板です! 分厚い靴を履いていても、足の裏が焦げそうなんですよ。そこが、醍醐味みたいなところもありますが(笑)」と笑顔を見せる。

最後に、「TIF2017」の感想を聞かれた的場は、「虹コンは今年、メインステージに出られなかったんですよ。すっごい悔しくて! だから、来年こそはメインステージで歌えるように頑張っていきたいと思いますので、皆さん、応援よろしくお願いします!」とファンに誓った。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)