おのののか、”僕やり”出演に「原作ファンなのでうれしい!」

おのののか、”僕やり”出演に「原作ファンなのでうれしい!」

8月8日(火)放送の「僕たちがやりました」(毎週火夜9:00-9:54、フジ系)第4話に出演するおのののか

8月8日(火)放送の「僕たちがやりました」(毎週火夜9:00-9:54、フジ系)第4話に、おのののかが出演することが分かった。

同ドラマは、“そこそこ”の日常を大切にしてきた若者4人が、あるいたずらきっかけに爆破事件の容疑者となってしまう青春逃亡サスペンス。

今回、おのが演じるのは熱海のキャバクラで働く”うらら”というオリジナルキャラクター。トビオ(窪田正孝)から盗んだ金で豪遊するマル(葉山奨之)が入れあげ、湯水のごとく金を注ぎ込むキャバクラ嬢の役だ。

おのは「原作のファンだったので、最初にお話をいただいたときとてもうれしかったです!」とコメント。

また、葉山との共演シーンを振り返り「デートシーンのある演技は初めてだったので緊張していましたが、マル君役の葉山君がいつもニコニコ明るく現場を盛り上げてくれたので楽しく撮影することができました」と語った。

さらに、「露出の多い服を着ての撮影も久しぶりだったので、衣装にも注目してくれたらと思います!」と、グラビアでも活躍するおのならではのアピールも。

第4話では、事件前日に矢波高教師の不審な動きを目撃したという担任・菜摘(水川あさみ)の話を聞いたトビオが、その教師の家に侵入。証拠を探そうと必死になる。

一方、捕まっているパイセン(今野浩喜)の元に弁護士・西塚(板尾創路)が現れ、新たな展開を迎える。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)