男性ファンに暴言!? TAKUYA∞(UVERworld)がライブ中の「やりすぎる伝説」を発表

男性ファンに暴言!?  TAKUYA∞(UVERworld)がライブ中の「やりすぎる伝説」を発表

「バズリズム」でMCを務めるバカリズム

8月4日(金)の「バズリズム」(日本テレビ系)に、何かとヤバイ“やりすぎる伝説”をひっさげてUVERworldが登場。ボーカルのTAKUYA∞がライブを見に来たファンに向かって「ぶっ殺すぞ」と言い放った伝説の真実を語った。

ことの発端は、6年前から開催している男性限定ライブ「男祭り」で、初回の2011年は観客動員が300から始まるも、2013年は2000人と1万人、2016年は1万2千人、2017年は2万3千人と着実に動員を増やして来た中で、それは起こった。

そもそもデビュー当初は99%が女性ファンだったUVERworld。女性だと乱暴な口調は控えるというTAKUYA∞が、その「ぶっ殺すぞ」発言についてMCのバカリズムから「あら、チケット買って来たお客さんに?何があったんですか?」と問われると、「時々ね、痴漢行為を働く奴がいるんすよ」と告白。

ライブ中にもかかわらず「ダメージパンツ(の破れた部分)から手を入れて来て、中に手を入れてガッと(股間を掴む)」と。その結果「触ってんじゃねえ、ぶっ殺すぞ」と叫んだというエピソードを披露。

これにバカリズムが「あ、ガチのやつですね、それ男ですか?女ですか?」と質問。TAKUYA∞は「男ですね、女だったら許すんですけどね」と答えるも、MCのマギーから「いやいやいや、(男でも女でも)どっちも問題だよ」と呆れられる始末。だがバカリズムは「そっか、そうですよね、男は確かに“ぶっ殺すぞ”ってなりますもんね」と同意した。

他の“やりすぎる伝説”として、ライブ中のアツい言葉で大の男を号泣させてしまう「MCでやりすぎる」や、日課の10kmマラソンで富士山(登山)を経由してのライブ出演、またライブ後にファンと走る「マラソンでやりすぎる」、ライブが楽しみすぎて前日から会場に泊まりライブを迎える「ライブ会場でやりすぎる」など、常に度を超える“やりすぎる伝説”が紹介され、TAKUYA∞自身も「やばいっすね、こうやって見ると」と照れ臭そうに微笑んでいた。

次回は8月18日(金)、ゲストに星野源、雨のパレード、La PomPon、wacciを迎えて放送する予定。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)