横山だいすけ、ペンギンの餌やり失敗に生歌で会場を沸かせる!

横山だいすけ、ペンギンの餌やり失敗に生歌で会場を沸かせる!

横山だいすけと石川恋がサプライズイベントに登場

連続ドラマ「警視庁いきもの係」(毎週日曜夜9:00-9:54フジ系)のイベントが、8月24日(木)東京・池袋のサンシャイン水族館で行われ、ドラマに出演中の横山だいすけと石川恋がサプライズで登場。イベント中、横山は“うたのお兄さん”時代に歌っていた「おさんぽペンギン」を披露するファンサービスで会場を沸かした。

現在放送中の「警視庁いきもの係」は、主演の渡部篤郎とヒロインの橋本環奈が、動物の知識を基に事件を解決していくコミカル・アニマル・ミステリー。毎回さまざまな動物が登場することでも話題で、今回のイベントではドラマにちなみ、横山と石川は第2話でも登場したペンギンの餌やりに挑戦した。

横山と石川の突然の登場に、夏休み期間ということもあり親子連れが多い会場では「だいすけお兄さんだ!」と驚きの声が上がった。

ペンギンが登場すると、石川は「私もだいすけお兄さんも(収録で)会えなかったので楽しみです!」と興奮し、魚を手に餌やりを試みる。しかし、ペンギンは最後まで魚を食べることはなく終了時刻を迎えてしまう。

この結果に落ち込む石川だが、横山は会場を盛り上げようと「『おさんぽペンギン』を1フレーズ歌います!」と宣言し、観客から手拍子を受けながら生歌を披露。“だいすけお兄さん”からのパフォーマンスに、会場からは拍手が送られた。

またイベントでは、横山は自身の役柄について「ずっと警官に憧れていて、その夢をかなえたという役を演じています。僕も、高校生の時から“うたのお兄さん”を目指していたので、その気持ちに近い感覚です」と明かした他、今後の展開について「(今までの動物とのエピソードは)ヤギの横で『白ヤギさんから〜』と歌ったのみなんです(笑)。今後はもっと動物とのシーンがあってほしいと願っています!」と期待を寄せていた。

なお、8月27日(日)には「警視庁いきもの係」第8話が放送。

須藤(渡部)は鬼頭(寺島進)から、圭子(橋本)が“いきもの係”を辞めるかもしれないと連絡を受ける。急な知らせに困惑する須藤は、圭子に問いただすことができずにいた。そんな中、須藤と圭子はモリフクロウの保護を依頼される。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)