トータルテンボスが“あの事件”の裏側で起きた藤田のピュアぶりを語る!15年ぶりの「今日のハイライト」も

トータルテンボスが“あの事件”の裏側で起きた藤田のピュアぶりを語る!15年ぶりの「今日のハイライト」も

結成20周年を迎えたトータルテンボス。ザテレビジョンだけにエアーレモン持ちを披露

スタークルーズの旗艦船「スーパースター ヴァーゴ」か?、大阪と横浜を母港とする7泊8日クルーズを11月下旬まで開催中。

船内ではよしもとクリエイティブ・エージェンシーとの合同プロジェクト「ウァーゴtheよしもと@クルーズ」を展開。毎週よしもと芸人が乗船し、とっておきの爆笑ネタを披露する。

8月27日は、“今日のいたずら”ネタで人気のトータルテンボスの他、モンスターエンジン、くまだまさしが乗船し、ネタやパフォーマンスを行った。今回、イベント終りのトータルテンボスを直撃し、インタビューを敢行した。

――まずは本日の感想からお願いします。

藤田:始まる前は中国人の方も多いと聞いていたので、ウケるのかとか通じるのかとか少し不安はありましたね。

でも実際にやってみたら、言葉のボケは伝わらなかったかもしれませんが、動きで随所随所で笑いが起きてて、いい経験になりましたね。

大村:2人の出身国の間の人が多かったからでしょうね。

藤田:誰がインド出身だ! サイババじゃねえから!

――お二人らしいやりとりで始まりましたが(笑)、こういった客船でのネタ披露ってよくあるんでしょうか?

藤田:初めてですよ。屋形船とかはありましたけどね。

大村:パスポートが必要なのはびっくりしたよな。

藤田:日本の間なのにね。パスポート!? つって。

――そんなトータルテンボスさんは結成20周年ツアー「柳生」がスタートしました。

藤田:20周年だからといって、集大成というわけではなくて、僕たちにはルーティーンでより面白いものを皆さんに見ていただければと思っています。20周年イヤーに大きな事件が1個ありましたけど…。

大村:なぁ。

藤田:いや、俺ねぇよ! まぁ、雨降って地固まるじゃないですけど、初心に立ち返って、当たり前にやってきたことをもう一度見つめ直して、ライブを一本一本丁寧にやっていこうと。トータルテンボスは“やっぱり漫才だ”と思って頂けるツアーにしていきたいと思ってます。

もう一度原点に帰れたのが、たまたま20周年の年だったと。とりあえず燃えてます!

大村:お前は2行くらいで済むことを長々言うな〜。とにかく20周年ですから成人式で祝われるように、僕らのことを祝いがてら足を運んでいただけたら嬉しいです。

――今年はSUSHI☆BOYS元年でもあります。反響はいかがですか?

大村:さっきも中国人がスシボーイズ! スシボーイズ! って言ってくれてましたよね。

藤田:いや言ってねぇよ! 全く言われてねぇよ!

大村:結局SUSHI☆BOYSにした意味って、外国の方にも浸透したらと思ったネーミングなんですよ。でも今のところ外国の方は全く食いついてくれてないですね。

藤田:チャンネル登録者は6万人くらいいますけど、9割9部日本人ですから。

大村:日本人は日本人で、「なんでSUSHI☆BOYSなの? トータルテンボスじゃん」みたいな反応だし。

藤田:たしかにトータルテンボスじゃねぇのかよって思うわ。ピコ太郎にあやかっただけなんですけどね。あんなふうになればいいなって。

――SUSHI☆BOYSといえばイタズラ動画ですが、大村さん、今日はイタズラを仕掛けたんでしょうか?

大村:今日は正直なかったですけど、これまで仕掛けすぎちゃったみたいで、今年起きた大事件の時も、雑誌が出る前に藤田に打ち明けたら、すごくいいことを言ってくれたんですよ。「芸人だから仕方ねぇだろ、2人で笑いに変えてさ、しっかりやっていこう」って。

すごく感動したんですけど、金曜が来て誌面に出たと知るやいなや「やってくれたな!!!!!!!」って。

藤田:いつものドッキリかなと思ったんですよ。絶対どこかでカメラ回ってるから、コンビ愛見せておくかと思って。

ガチだと知った時は「マジか!」って。どうすんだこいつって気持ちが「やってくれたな」に集約されましたね。

大村:僕のせいですよね。イタズラを仕掛けすぎてこいつをこんな風にしてしまったと…。

――藤田さんのピュアさが愛くるしいですね…。さてそんな藤田さんは“高校野球芸人”としても知られていますが、今年の高校野球を総括していただけますでしょうか。

藤田:正直、来年が100回記念大会なので、開幕前は気持ちがそっちに向かっちゃってたんですよ。記念の大会だから出場校も増えますし、とにかくそこを楽しみにしていたんですがそんなのも吹き飛ぶくらいの大記録の連続で驚きました。

大村:スターも誕生したしなぁ。

藤田:歴史が変わった大会でしたよね。埼玉県勢初の優勝はもちろん、ホームラン記録、打点記録、数々の個人記録を塗り替えたし、あとは大会の通算ホームラン記録っていうのも塗り替えられたんですよ。

だから逆説的になりますけど、さらに来年は何が起こるのかと期待せずにはいられないですね!

――ありがとうございます! 最後になりますが、久々に“今日のネタのハイライト”をお願いできませんでしょうか…。

大村:おお、15年くらいやってないな。

藤田:忘れちゃってるな。なかなかっすね、よく知ってますね。これやってたの1年くらいだよね。

大村:1年もやったっけ? とりあえず、やってみましょうか。

(きょきょきょ、きょうのネタのハイライト〜)

(全力少年とか歌ってそう)

(スキマスイッチじゃねぇよ、ねぇよ、ねぇよ・・・)

(どうも、ありがとうございました〜)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)