石原さとみ、スクリーンを前に感極まり目に涙

石原さとみ、スクリーンを前に感極まり目に涙

石原さとみが東京メトロの新CMに登場

石原さとみがイメージキャラクターを務めている東京メトロ「Find my Tokyo.」キャンペーンシリーズ、9月29日(金)からは、第3弾CM「日比谷 歴史と文化が色づく」篇が公開されることが決定。東京・日比谷周辺の魅力を石原が紹介している。

日比谷線に乗って日比谷に降り立った石原とお出掛けの友・安田聖愛は、ピザトースト元祖の店やロードショー発祥の映画館で、秋のお出掛けにぴったりな“ハイカラ”を巡っていく。

日本最古の野外音楽堂である日比谷公園小音楽堂では、リハーサル中の佐藤千亜妃に遭遇。また、靴磨きの千葉スペシャルでは劇団プレステージの俳優陣に出会うという展開だ。

今作では、これまでになかった“涙を見せる”シーンも登場。「有楽町スバル座」でスクリーンを前に、石原が感極まり涙をにじませるという場面。難しいシーンにもかかわらず、石原は目に涙を浮かべ、一発OKとなった。

そんな石原は、現在発売中の写真集「encourage」(宝島社)が11万部を超える大ヒットを記録している。6年ぶりという写真集では、完全ノーメークの表紙カットや30年間を振り返るロングインタビューなどが話題となっている。

また石原は、2018年1月スタートのドラマ「アンナチュラル」(TBS系)で主演を務めることが決定している。1話完結型のオリジナル法医学ミステリーで、石原は合理的な法医解剖医を演じる。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)