久松郁実、テニスコスプレで美脚を披露

久松郁実、テニスコスプレで美脚を披露

DVD「いくみんのスポコス“I LOVE SPORTS!”」発売イベントに出席した久松郁実

ファッション誌「CanCam」専属モデルで、女優やグラビアタレントとしても活動する久松郁実が、9月20日にDVD「いくみんのスポコス“I LOVE SPORTS!”」を発売(BRは9月22日発売)。東京・秋葉原で行われた3部制のトーク&握手会イベントに登場し、作品の見どころの他、さまざまなスポーツコスプレに挑戦した撮影の裏側などを明かした。

5枚目となる今作は、4月に沖縄などで撮影された。「今回は本当にスポコスしかしてないです(笑)。いろんなスポーツコスプレを見せてます。いろんな先輩とスポーツをしていくというストーリーです」とあいさつ。

スポーツシーンが中心ということで、記者からは「セクシーシーンがこれまでより少なめ?」との質問が寄せられた。久松「いや! でもそんなことはないと思います! ちゃんとセクシーなシーンもありつつ、スポーツコスプレをしながらスポーツをしている私がたくさんいます(笑)。

体育館で白い水着を着てバスケをやっているんですけど(笑)、それが一番セクシーでした、自分の中で」とはにかんだ。

ほかに印象に残っているシーンについては「なぜかスポコスの中に剣道が入っていて(笑)、これがセクシーなのかどうか分からないですけど、私的に一番印象に残っているシーンです」と笑顔を見せると同時に、続けて記者からは「剣道着は脱いだりしないんですか?」と際どい質問が。「剣道は…それは見てからのお楽しみです」と含みを持たせた。

現在21歳、今後の目標について「周り(の友達)も社会人になって働くことを頑張ると思うので、私も負けないように頑張って、演技のお仕事ももっともっとたくさんできればいいなと思います。ナースのお仕事、ナース役をやりたいと思います」と目標を掲げた。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)