【全国ツアー後半戦_直前企画】SILENT SIRENが「フジヤマディスコ」に懸けた想い

【全国ツアー後半戦_直前企画】SILENT SIRENが「フジヤマディスコ」に懸けた想い

SILENT SIREN

今年3月にリリースしたSILENT SIRENのシングル「フジヤマディスコ」。この曲は今やワンマンだけでなく、イベント / フェスなどでも彼女たちのライブでは欠かせないキラーチューンとなっている。そこで今回、9月18日(月・祝)名古屋国際会議場センチュリーホールより、全国ホールツアーの後半戦がスタートするということで、改めて「フジヤマディスコ」をこのタイミングで掘り下げてみたいと思う。

■ EMI Records移籍第一弾シングル「フジヤマディスコ」

Silent Sirenは今年3月にレーベル移籍を果たし、バンド表記をすべて大文字のSILENT SIRENへと改めた。昨年末に開催された“Silent Siren 2016 年末スペシャルライブ Dream on!”で初めて披露された「フジヤマディスコ」は、これまでの彼女たちの楽曲とは違う新機軸だった。

この日のライブでレーベル移籍を発表するまで、サイサイは水面下の活動を続けていた。海外ツアーなど忙しい日々を過ごしながらも、今後の動きについて何も発言できない状況は4人にとってとても辛かったであろうことは、日々のツイートやインスタでの投稿からも垣間見えていた。おそらく、このまま自分たちが忘れ去られてしまうんじゃないかという焦りもあったと思う。ファンからすればそんなことはまったくないのに。

そんな様々な想いを吐き出す移籍第一弾シングル。一発でこれまでの空白をすべてOKにするような、それでいて新たな展開を予想させるのに相応しい曲として用意したのがこのダンスチューンだ。あいにゃんのベースを筆頭にそれぞれのパートに見せ場があり、2度目のメジャーデビュー曲だと言わんばかりの熱量が込められている。「フジヤマディスコ」という初出のワードが鍵となり、サビで大きなインパクトを残している点もこの楽曲の魅力になっている。

新たなサイサイチームがこのシングルにどれだけを想いを懸けていたのか、この曲だけでは説明がしきれない。カップリングとして収録された3曲も、熟慮を重ねた末に揃えられたものだということは一聴すれば分かる。それぞれタイプの異なる楽曲が集められ、従来のサイサイらしい曲もあれば、「フジヤマディスコ」同様、新しいサイサイを感じさせる曲もある。4曲というボリュームではあるが、この1枚でアルバム作品として成立させるぐらいの気合いをもって臨んだに違いない。

SILENT SIRENというバンドは一見すると華やかで、元気いっぱいで、多幸感に溢れていて、ポジティブな要素しかないように見えるかもしれない。事実、そういうイメージを持っている人も多いだろう。しかしそういった印象は、キャピキャピしていて真面目にバンドに取り組んでなさそうだという偏見も呼び起こしがちだ。当然、その捉え方は間違えている。他のバンドと同じように、4人は常に考え、悩み、しかしそのぶんステージ上ではすべてを解放し、幸せで楽しい空間を作ろうと精一杯努力している。様々な想いはグッとそれぞれの胸のうちに秘めて笑っているのだ。中途半端にネガティブな想いを吐き出すなんてことは絶対にしない。初の武道館公演の頃から彼女たちのライブに足を運んでいるうちに、そんなことに気付いた。言わば、SILENT SIRENは水面下で必死に水を掻き分けている白鳥の集団なのである。

SILENT SIRENは面白い――かねてから抱いていた想いをこのシングルで再確認することができた。サイサイの新章の展開に大きな期待を持たせてくれたのは、他ならぬ今作があったからこそ。素晴らしい再スタートダッシュを4人はキメたのだ。

■ 「フジヤマディスコ」収録内容

「フジヤマディスコ」 2017.3.1 release

【CD収録曲】

1. フジヤマディスコ

2. Love Balloon

3. Pandora

4. Days.

★初回限定盤A(CD+DVD)1800円+税

【DVD収録内容】

「Silent Siren 2016年末スペシャルライブ Dream on!」12/30 東京体育館でのライブを抜粋して収録

★初回限定盤B(CD+DVD)1800円+税

【DVD収録内容】

「フジヤマディスコ」MV&メイキング映像

★通常盤(CD)1204円+税

■ 国内ツアー

5th ANNIVERSARY SILENT SIREN LIVE TOUR 2017『新世界』

9月18日(月) 名古屋国際会議場センチュリーホール

10月8日(日) 福岡国際会議場 メインホール

10月9日(月) 福岡国際会議場 メインホール

10月28日(土) 大阪国際会議場グランキューブ大阪メインホール

10月29日(日) 大阪国際会議場グランキューブ大阪メインホール

11月3日(金) 郡山市民文化センター 大ホール

11月13日(月) 日本武道館 〜軌跡〜

11月14日(火) 日本武道館 〜奇跡〜

■ 海外ツアー

SILENT SIREN WORLD TOUR 2017『新世界 -The New World-』

香港公演:2017年9月23日(土)、2017年9月24日(日)

ジャカルタ公演:2017年9月30日(土)

台北公演:2017年10月4日(水)

ロサンゼルス公演:2017年12月1日(金)

サンフランシスコ公演:2017年12月3日(日)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)