徳島出身のバンド・POLUが“MステウルトラFES”出演に懸ける思い!! 『星野源さんに並んで感動…』

徳島出身のバンド・POLUが“MステウルトラFES”出演に懸ける思い!! 『星野源さんに並んで感動…』

約2000組の頂点に輝いた徳島出身のバンド・POLU。左からバン(G)、丸山純奈(Vo)、蜂蜜金柑熊五郎(G)、柳本啓太(Dr)

毎週金曜に放送中の「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)が送る超大型音楽プログラム「MUSIC STATION ウルトラFES 2017」が、9月18日(月・祝)昼0時から放送される。

今回、番組出演権を懸けた初のオーディション企画「Mステへの階段 ウルトラオーディション」で、約2000組の頂点に輝いた徳島出身のバンド・POLUにインタビューを敢行!!バンド結成の経緯から、「―ウルトラFES」に懸ける思いまでたっぷり語ってもらった。

――出演が決まった際の率直なご感想をお願いします。

丸山:最初はまさかこんなことになるとは思っていなかったので、すごくうれしいです。決まったときはまだ実感が沸かなかったのですが、何日かたってから「ああ、(Mステ)出れるんやな〜」と思い、急にうれしさがこみ上げてきました!

バン:決まった瞬間に、「よっしゃ〜!」と叫んでしまうくらいうれしかったですね。

柳本:あのとき泣いていたよね(笑)。

バン:やっぱり「Mステ」っていうのは、音楽をやっている人なら誰もが憧れる舞台なので、そこに立てるというのはとても光栄なことだと思います。

蜂蜜:視聴者の投票で、50%以上の方が投票してくれたのが一番うれしかったですね!

柳本:ほぼ3人言われてしまいましたけど(笑)。取材だとこの順番で聞かれることが多いので、最後不利なんですよ…。でも、気持ちは同じです!

――周りの方の反響はいかがですか?

丸山:決まった瞬間は携帯が鳴りやまないくらい、すごかったです。特に、ずっと応援してくれていたおばあちゃんやおじいちゃんが「お前は行けると思っとった」と言ってくれました(笑)。

バン:僕の両親は、音楽をしていることにあまり良いイメージを持っていなかったのですが、(出演が)決まったときにコロッと態度が変わって…(笑)。

徳島は地域性が強いので、「徳島代表として君たち頑張ってね!」と周りからは言われるようになりました。

蜂蜜:10年くらい連絡を取っていなかった友達からメッセージが来て、驚きましたね。もちろん男性ですが…(笑)。「Mステ」の影響力を改めて実感しました。

柳本:LINEニュースを見て、連絡してくれる方が多かったですね。いろいろなメディアで取り上げていただいたので、本当に感謝しています。

――そもそも、どういった経緯でバンドを結成することになったんですか?

バン:僕たちは、徳島市の中心部にある港の倉庫街「万代中央ふ頭」のイメージソングを制作するために結成されました。プロデューサーの岡部斗夢(NPO法人アクア・チッタ)さんから、僕たちオケのメンバーがまず声を掛けていただいて。ボーカルはオーディションをしようということになったんです。

柳本:純奈ちゃんが初めてスタジオに来たとき、率直に「かわいいな〜」と思いました(笑)。

バン:でも実際に音合わせをしてみると、すごいテクニックを持っていたのでみんなで納得しました。

丸山:私の場合は、初めてお会いしたときは少し「怖いな〜」と思っていたんです。でも、この一年間でかなり距離が近づきました。

――今回、「―ウルトラFES」に応募しようと思ったのはなせですか?

バン:実は純奈ちゃんが、こっそりと僕に「バンさん、私Mステ出たいんですけど…」と相談してきて。

丸山:学校の友達が、「歌手を目指しているんだったらMステ出てみたら?」と言ってきたんです。どうせ無理でしょ、みたいな感じで言われたのがムカついてしまって…(笑)。

「じゃあ出てみよう!」と思って応募しました。

――オーディションを勝ち抜いていく上での苦労はありましたか?

バン:エントリーしたときは、POLUというバンドをどう見せていくのか、ということも実ははっきり決まっていなかったんです。それで、やっぱり純奈ちゃんの歌声が審査員の方にもしっかりと響くように、思い切ってアカペラで始まるアレンジをしようと思いました。それが良い結果につながったので、うれしいですね。

蜂蜜:元々はアコースティックギターだけで演奏する曲だったのを、バンドアレンジにしていく作業に時間を掛けました。

バン:静かな曲だとライブ映えしないと思い、もっと音数を増やしてライブ感を出そうと。みんなの良さがうまい具合に重なり合って、良いアレンジができました。

――Mステでは誰に会えるのが楽しみですか?

丸山:お母さんが福山雅治さんが大好きなので…。一度お会いしてみたいです。

柳本:それ、お母さんが会いたいだけじゃない?(笑)

丸山:あとはやっぱり、タモリさんですね。とにかく、タモリさんに一度触ってみたいんです(笑)。

蜂蜜:僕はB’zさんがいなかったら音楽を続けていないと思うので、同じステージに立てるというのは光栄です。

柳本:僕は山下達郎さんですね。

バン:いや、出てないから!(笑)。僕は、星野源さんをとても尊敬しているので、出演者一覧に星野源さんとPOLUが並んでいるのを見たときは、感無量でした。

――では最後に、意気込みをお願いします。

丸山:「みんなで楽しく日本一」というのがPOLUの夢なので、これをきっかけ全国の皆さんに知っていただけたらうれしいです。今後も大きなステージに呼ばれるよう、頑張っていきたいです!

バン:地方でも良い音楽は作れるんだということを、まず皆さんに知ってもらいたいです。

当日演奏する「Sing」は、純奈ちゃんをモチーフにした楽曲です。歌詞の世界観や歌声はもちろん、アレンジでメンバーの良いところが凝縮された曲になっているので、各パートをしっかり見ていただけたらと思います!

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)