有吉弘行が「お父さんに花を持たせたあげなよ」と諭す2世俳優って誰?

有吉弘行が「お父さんに花を持たせたあげなよ」と諭す2世俳優って誰?

「お父さんに花を持たせたあげなよ」と2世俳優を諭す有吉弘行

9月16日放送の「有吉反省会」(日テレ系)に、ドラマ「水戸黄門」の“柘植の飛猿”役で知られる、野村将希の息子・祐希が登場。肉体派として知られる父親の知れられざる真実などを明かす。

事あるごとについ父親と張り合ってしまう、という祐希。「若さ、身長、頭の良さ」は父親より勝っていて「親父より伸びしろはある」と豪語する。有吉弘行は「お父さんに花を持たせたあげなよ」と諭すが、祐希は「負けたくない」と言い、スタジオで自慢の腹筋などを披露する。そんな中、有吉が将希のイヤなところは?と尋ねると、「年の割には割にはすごいけど、体がブヨブヨ、今」と暴露し、「それを改善しようとしないのが、スポーツマンとしてムカつく」と話す。しかし、有吉からすぐに「スポーツマンじゃねぇよ、役者だよ!」とツッコミを入れられ、バカリズムからも「その大前提を忘れちゃダメよ」と言われてしまう。

そこで祐希と父・将希とで三本勝負でどちらが強い男かの決着をつけることになる。一本目はVRを使って、高所にいる猫を助けられるかという勝負をするが、将希が高所恐怖症で一歩も歩けずに完敗。二本目は、アジア大会で2位になったこともあるという将希が得意とする腕相撲。逆にこちらは一瞬で将希が勝利し、一勝一敗の五分の勝負となる。最後、三本目は激辛ラーメンの早食いに挑戦。親子ともに辛いものが苦手というが、2人とも意地を見せ、互角の勝負を繰り広げる。だが、最後は気合を見せた祐希の勝利。三本勝負も祐希が勝ち、将希は「これだけ根性があれば大丈夫でしょう、頑張れよ」と息子にエールを送った。

次回の「有吉反省会」は、9月23日(土)夜11:30より放送予定。ゲストに演歌歌手の歌恋らが登場する。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)