夏菜、5年ぶりの連ドラ主演作で女優人生最大露出に挑む!

夏菜がキャバクラ嬢役でAbemaTVとABC共同制作のドラマ主演 女優人生最大露出にも挑戦

記事まとめ

  • 夏菜がAbemaTVと朝日放送(ABC)共同制作の連続ドラマ『ハケンのキャバ嬢・彩華』で主演
  • 女優人生史上着たことがないというほどのセクシー衣装に身を包みキャバクラ嬢役に挑戦
  • 夏菜にとって、NHK連続テレビ小説『純と愛』以来5年ぶりの連続ドラマ主演となる

夏菜、5年ぶりの連ドラ主演作で女優人生最大露出に挑む!

夏菜、5年ぶりの連ドラ主演作で女優人生最大露出に挑む!

昼間はひぐらし信用金庫の融資室受付という、さえないOLの夏菜

女優の夏菜が、インターネットテレビ局「AbemaTV」と朝日放送(ABC)による共同制作の連続ドラマ「ハケンのキャバ嬢・彩華」で主演を務めることが分かった。同作は、AbemaTV内「AbemaSPECIAL チャンネル」にて、10月9日(月)夜10時より放送開始する。

同ドラマは、主人公の御倉花が、昼間はひぐらし信用金庫の融資室受付として勤務するさえないOL、夜になると源氏名・一条彩華となり、客やホステスのトラブルを解決する「伝説のキャバ嬢」としてクラブ「セ・ラ・ヴィ」を舞台に大活躍するというストーリー。

一条彩華/御倉花役を夏菜が務め、花に好意(?)を持っているひぐらし信用金庫の同僚・志田亮介役に若手注目俳優の上杉柊平、クラブ「セ・ラ・ヴィ」の黒服・塚原貴志役に庄野崎謙、謎の易者役にほんこん、彩華の正体を知る唯一の人物であり、クラブ「セ・ラ・ヴィ」の店長・城金貴輪役に木下ほうかといった、個性豊かなキャスト陣が集結し、夜の街にはびこる悪を成敗していく。

今回のドラマにおいて夏菜には、女優人生史上いまだかつて着たことがないというほどの、大胆に胸元と背中が大きく開いたセクシー衣装に身を包み、連続テレビ小説「純と愛」(2012年、NHK総合ほか)以来5年ぶりの連続ドラマ主演で、10年ぶりのキャバクラ嬢役に挑戦している。

セクシーな衣装でキャバクラ嬢を演じた夏菜は「演じていてすごく楽しいし、気持ちいいです。演じるにあたって、姿勢や手先の動きなど“しぐさ”に気を付けていました。毎回キャバ嬢ならではの“ゲーム”で相手を倒していくので、スカッと気持ちよくなっていただけると思います。特に日々の鬱憤(うっぷん)がある人は、くだらなくてすごく面白いので、ぜひ見ていただきたいです」とコメント。

本ドラマでは、地上波におよそ1週間先行するAbemaTVにて、地上波では非公開となるシーンも放送されるほか、AbemaTVのTwitter連携機能でのコメントやドラマシーン動画を切り出した投稿が可能となるなど、朝日放送での地上波放送に先駆け、インターネットやソーシャルメディア上で話題となるような仕掛けづくりを積極的に行われる。

また今回、ドラマのPRとして出演者が自身のSNS上に撮影秘話や撮影現場のオフショットを積極的に投稿・公開中。これまで詳細は明らかにされていなかったが、関連の投稿や記事にはハッシュタグ「#ende」を付けてツイートされているので、SNSで検索してみよう。

そんな「#ende」という言葉は、ドラマ本編で重要なキーワードとして登場する。

AbemaTVとABCが初めて共同制作するドラマ「ハケンのキャバ嬢・彩華」は、全10話の連続ドラマで初回を「AbemaTV」では10月9日(月)夜10時から、ABCテレビでは10月15日(日)深夜1時30分から放送スタート。その後、毎週AbemaTVが地上波におよそ1週間先行し放送していく。

なお、AbemaTVが地上波より1週間先駆けて放送が行われるのは、今回が初めての取り組みとなる。

あらためて夏菜は「キャバ嬢役は、10年前くらいに一度演じたことがあるんですが、今回演じてみて、すごく楽しいです。今まではちょっとドジな役柄を演じることが多かったので、新たな一面を見ていただけるのではないかと思っています」とアピールした。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)