篠原涼子“月9”初主演ドラマ「民衆の敵?」ポスタービジュアルが解禁!

篠原涼子“月9”初主演ドラマ「民衆の敵?」ポスタービジュアルが解禁!

篠原涼子が“月9”初主演を務める、10月16日(月)スタートのドラマ「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜」(毎週月曜夜9:00-9:54、フジ系)のポスタービジュアルが解禁

篠原涼子が“月9”初主演を務める10月16日(月)スタートのドラマ「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜」(毎週月曜夜9:00-9:54、フジ系)のポスタービジュアルが解禁された。

本作は、新米ママさん市議会議員の智子(篠原)を主人公に、市政や社会問題を素人目線でぶった切っていく痛快エンターテインメント。

夫の公平(田中圭)と息子の家族3人で平凡な生活を送ってきた智子は会社のルールに逆らい職場をクビに。ある日、ひょんなことから市議会議員の高額報酬と当選確率の高さを知ったことで、猪突猛進する性格の智子は、“高額報酬=家族の幸せ”だと考え、市議会議員に立候補する。

政治のことなど全く興味を持っていなかった智子は初の市議会選に戸惑うことばかり。夫の公平、保育園のママ友・和美(石田ゆり子)らの力を借りながら、政治家一家の次男・藤堂(高橋一生)や元グラビアアイドルの未亜(前田敦子)ら個性的な立候補者と選挙戦を争う。

完成したポスタービジュアルでは、新米議員ということで頬に“初心者マーク”を付けた智子が拡声器で訴えかける姿に、藤堂や和美、市議会のドン・犬崎(古田新太)らが困ったような表情で耳をふさぐというポップな仕上がりに。藤堂ら周りのキャストは敵にも味方にもとれる表情をしており、智子は市民代表として声をあげているというのがコンセプトとなっている。

ポスター撮影での篠原は、終始ノリノリ。そんな篠原の姿に現場も自然と明るくなり、和やかな雰囲気で撮影は進んだ。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)