勝地涼が藤原竜也を思いきりビンタ!イキった過去を激白

勝地涼が藤原竜也を思いきりビンタ!イキった過去を激白

勝地涼が「ダウンタウンなう」に登場

9月22日放送の「ダウンタウンなう」(フジ系)“本音ではしご酒”に、勝地涼が登場。藤原竜也、小栗旬とのけんかエピソードを告白した。

飲んで先輩の藤原や小栗とけんかしたことがあるという勝地は、「ちょっとイキって、上にかみついた方がいいんじゃないかと思う時期があった」とコメント。

一時小栗が、酔って何か嫌なことがあると「俺、帰るわ!」と言って帰ることがあったそうで、誰も注意しないのを見かねた勝地は「おまえそうやっていつも帰るけど…」と切り出したとか。

すると小栗は「おまえに何で“おまえ”って言われなきゃいけねーんだ!」と激怒し、お互いつかみ合いになったことがあったという。

さらに、蜷川幸雄の舞台で、藤原とライバル役で共演した際のエピソードも披露。勝地は、前から憧れていた藤原に対しどこか距離を置いていたそうで、そんな勝地に藤原は「おまえライバル役なのに、飲んでる時も敬語って、だから芝居に出てるんじゃないか?」と忠告したそう。

「いや、先輩には敬語を使うんじゃないの?」と冷静に返したものの、その後も藤原からネチネチと絡まれ、顔も近づけてきたので、勝地は思わず、藤原の顔をバーンとビンタしてしまったとか。

すると藤原は「おーっ、やるじゃねぇかよ…それを待ってたんだよ!」となったそうで、2つのエピソードを聞いた松本人志は「どっちも面倒くさい!」と大爆笑した。

さらに11歳年上のムロツヨシに対しても、酔って「アンタとは(芝居)やれねぇ〜」と口論になったことがあったそうで、坂上忍に「なんでそうなっちゃうの?」と聞かれた勝地は、「ヘラヘラとその場を取り繕う人が嫌い」とコメント。

「違った意見だとしても、ぶつかり合えば分かり合えるんじゃないかなと思っちゃうんですよね」と芝居に対する熱い思いを告白し、ダウンタウンを納得させる一幕があった。

ほかこの日のゲストには、長山洋子、ナイツも登場した。なお次回は9月29日(金)夜9時55分から、ゲストに中村雅俊、古坂大魔王が出演する。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)