“天使すぎる”話題の美少女・多屋来夢「3秒以上、人の目を見れません(笑)」蒟蒻畑CM美女の意外な素顔

“天使すぎる”話題の美少女・多屋来夢「3秒以上、人の目を見れません(笑)」蒟蒻畑CM美女の意外な素顔

多屋来夢

■ 「本当に私でいいんですか?」CMオーディション合格秘話!

現在、蒟蒻畑のCMに出演中。「あの子かわいい!!」「天使すぎる!」と話題のネクストブレイクガール・多屋来夢(たや・らいむ)を独占インタビュー。モデルとして活躍する美少女だけど、素顔は漫画やゲーム、フィギュアが大好きなオタク気質!?不思議な魅力満載“CM美少女”の素顔に迫る!

――多屋さんは現在、蒟蒻畑のCM※に出演されていますが、出演のきっかけは?

(※マンナンライフ「クラッシュタイプの蒟蒻畑 ヨーグルト味」CM。スキップをして「ヨ〜ロレイヒ〜」と歌う少女)

オーディションでした。これまでにもオーディションはたくさん受けていたんですけど、なかなか受からなくて。だから合格して、すごく嬉しいです!

――オーディションで印象に残っていることはありますか?

歌いながらスキップをしたのが、すごく緊張しました。

歌があまり得意じゃないので… (笑)。

――でも合格したということは、意外と上手にできた?

できなかったです(笑)。

だから受かったと聞いたときも、嬉しいというよりビックリしました。「本当に私でいいんですか?大丈夫ですか?」って聞きました。

歌があんまり上手じゃなくて、ぎこちないところが良かったと言っていただけたそうで。本番の日もすごく不安だったんですけど、「大丈夫かなぁ?」と思いながら、頑張りました。

――なるほど。

それとCMではスキップをしているんですけど、日頃あまり体を動かさないので、本番収録の次の日、筋肉痛になりました。

そんなにたくさん撮り直したワケじゃないので、我ながら「スキップで筋肉痛になるんだ…」って(笑)。

――このCMを見た人たちがネットに「天使すぎる!」などとコメントされています。

もちろんうれしいですけど「そんなんじゃないよ〜ハードルあげないで!!」って思います(笑)。

■ 出演MVが5300万再生!反響にビックリ!!

――多屋さんは、幼い頃から芸能活動を。

はい、小学校1年生で事務所に入りました。

――今がハタチなので、もう芸歴14年ですね。事務所に入ったきっかけはなんでしょう。

池袋でお母さんと歩いていたら、スカウトされました。

一番始めにいただいたお仕事は、ダイキンさんのエアコンのCMでぴちょんくんと一緒に映るもので。

ぴちょんくんはCGだったから現場にはいなかったんですけど、テレビで見たときに感動しました。

「私とぴちょんくんが一緒にいるーーっ!!」って。

子供の頃は他にカタログのモデルや、雑誌「ちゃお」「なかよし」などの商品紹介ページに、モデルとして出させてもらっていました。

――高校時代には、「ミスiD2015」を受賞されていますね。

(ミスiD=プロアマ不問のオーディション。“神スイング”の稲村亜美や、「ViVi」モデルの玉城ティナが受賞している)

はい。実は当時は今よりも芸能活動に積極的じゃなかったんですけど、家族から出てみれば?って勧められたので応募をしました。

それがきっかけでお仕事をいただくことも増えたので、出て良かったと思っています。

――高校3年生になるとモデルとしてファッション誌「KERA」「LARME」や、広告などで活躍。さらに、MVにも何本か出演されるのですが、中でもロックバンド[Alexandros](アレキサンドロス)さんの曲「ワタリドリ」のMVは、YouTubeの公式動画が現在5300万再生以上というすごい数になっています。

普段あまり音楽を聞かないんですけど、学校で、全然しゃべったことない子に「見たよ!!すっごいんだけど!」とか言われて。「そうなんだ〜」ってスゴさを実感しました(笑)。

それに、カラオケでも流れるんですよね。友達からいきなりLINEが来て「来夢、カラオケにいるんだけど」ということが何回もありました。

――YouTubeでの再生数だけではなく、お知り合いからの反響もすごかったんですね。

■ 実は“オタク”!?趣味は漫画・ゲームとフィギュアコレクション

―― 高校時代、プライベートはどんな学生生活を?

学校がある日は、起きて学校行って、帰ってきてゲームしてアニメ見て漫画読んで寝て。休みの日も同じです。

――あまり外に遊びに行かなかったんですね(笑)。では、今もあまり外に出ない?

はい。家でゲームをしているか、漫画を読むことが多いです。

――そういえば、「人の目を見るのが苦手」だというお話も。内気な性格なんですね。

そうですね。3秒以上、目を合わせられないです(笑)。

――(笑)。漫画は何が好きですか?

一番好きなのは「らんま1/2」です!水をかぶると女の子になっちゃうという設定がすごく面白いんですよ。それに「幽遊白書」とか「ピューと吹くジャガー」も好きです。

あと「侵略!イカ娘」のイカ娘とか、漫画じゃないんですけどライトノベルの「電波女と青春男」の藤和エリオちゃん、「リゼロ(Re:ゼロから始める異世界生活)」のレムちゃん、「ソードアート・オンライン」のアスナちゃんが見た目がすごくかわいくて、フィギュアも持っています。

――フィギュアまで持っているというのは、本気度が伝わってきますね。

フィギュアも漫画も、他にもたくさん持っていますよ。数えきれないくらい(笑)。

だけど、これでも少し減らした方なんです…。

お母さんから「本当にどうにかして!」って言われて、すごく嫌だったんですけど仕方なく…。

――そんなに持っていたんですか(笑)。

■ オーディションは“落ちるのが当たり前”「頑張んなきゃ!」

――高校を卒業した多屋さんは、進学ではなく芸能活動1本に道を決めました。そして約2年経って現在ハタチに。小さい頃からやっていた仕事の延長ですが、意識は変わりましたか?

はい。高校までは、仕事をしなくても学生という肩書があったんですが、今は“何にも属していない”から、仕事をきちんとやらないと不安ですよね…。

だから撮影するときでも「頑張んなきゃ!」というのを、これまで以上に強く思うようになりました。

オーディションもたくさん受けるんですけど、やっぱり難しいので“落ちるのが当たり前”なんですよ。だから今回みたいにCMのお仕事に受かると、すごく嬉しいんです!

――今後やってみたいことや目標はありますか?

今までモデルのお仕事が多くて、今も「bis」という雑誌でモデルをさせていただいているんですけど、映像のお仕事にももっと挑戦したいです。

ずっと「動いてる自分ヤダ!なんか変!!」って思っていたのが、今回CMに出させていただいて「そんなに変じゃないかも?」と思えるようになったので(笑)。

映像では、写真のお仕事とはまた違う人に知ってもらえると思うので、積極的にやっていきたいです。

――テレビのバラエティ番組とかはいかがですか?

え、それは…しゃべれるかなぁ…(汗)。

<プロフィール>多屋来夢(たや・らいむ)●1997年7月26日生まれ。O型、東京都出身、身長161cm。「ミスiD2015」受賞。スカウトをきっかけに小学1年生でスターダストプロモーションに所属。幼少期は「ちゃお」「なかよし」などでモデルとして活動。高校生時代はファッション誌「KERA」「LARME」などで活躍、現在は「bis」レギュラーモデル。MVでは[Alexandros]の「ワタリドリ」、超特急「EBiDAY EBiNAI」、フレデリック「トウメイニンゲン」、四星球「チャーミング」、大森靖子「ドグマ・マグマ」などに出演。他、広告モデルや、ファッションショーへの出演など幅広く活動中。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)