クイーン・荒牧陽子が“ものまね”5年ぶりの復帰!「泣きそうになりました」

クイーン・荒牧陽子が“ものまね”5年ぶりの復帰!「泣きそうになりました」

9月26日(火)放送の「ものまねグランプリ―秋のガチランキングSP」に登場した“ものまねクイーン”荒牧陽子

9月26日(火)夜7:56-10:54に日本テレビ系で放送される「ものまねグランプリ 芸人40組 秋のガチランキングSP」で、荒牧陽子が5年ぶりに物まね番組に出演することが分かった。

本番組は、ベテラン芸人から新進気鋭の若手まで、物まね芸人総勢40組が、今一番自信のあるネタで“ガチ対決”するもの。

審査員の採点により、1位〜40位までのランキングが決まり、20位までに入った芸人たちは、年末に開催される「ザ・トーナメント」への出場権を獲得。言い換えれば、21位以下は年末特番へ出場できなくなる、というサバイバルバトルだ。

その番組に出場することになった荒牧は、今年8月26日〜27日に放送された「24時間テレビ」の深夜コーナーで、5年ぶりのテレビ復帰を果たした。

“ものまねクイーン”の荒牧が、満を持して「ものまねグランプリ」に帰って来た。前回出場したのは2012年9月ということで、実に5年ぶりの参戦となる。

番組では、大黒摩季やMISIAなど、荒牧が得意とする「女性ボーカルメドレー」を披露。以前と変わらぬ美声に、司会のネプチューンや、他の出演者も酔いしれたという。

収録を終えた荒牧は「客席の皆さんがニコニコ迎え入れて下さっている感じが伝わってきて、泣きそうになりました。ありがとうございます!」とコメントを寄せた。

「ものまねグランプリ 芸人40組 秋のガチランキングSP」には、荒牧の他、コロッケ、ホリ、青木隆治、神奈月、山寺宏一、福田彩乃、西尾夕紀、椿鬼奴、横澤夏子らが登場する。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)