視聴者投票No.1に輝いた店が「秋」をテーマに番組のための新メニューを創作

視聴者投票No.1に輝いた店が「秋」をテーマに番組のための新メニューを創作

平畠らが絶品の“秋の新作中華”を徹底捜査

テレビ静岡で毎週土曜夜6:30〜放送されている「くさデカ」。9月23日(土)は、過去の放送で視聴者投票No.1に輝いた店のみが登場する“頂上決戦”の第4弾として、中華部門において過去1位を獲得した6店が登場。「秋」をテーマに、番組のためにスペシャルな新メニューが登場。どんな“自慢のアレ”が出来上がるのか? 平畠啓史とトータルテンボスが徹底捜査する。

まず平畠は静岡市内へ。最高級のオイスターソースを使い、コショウと唐辛子でピリ辛に仕上げた「秋茄子と銀杏のオイスターソースピリ辛炒め」や中華料理では珍しい食材のサンマを使用した「秋刀魚と秋の味覚のスパイシーパウダー炒め」を堪能。また、新清水駅前の店では秋の味覚・きのこを使用した「季節のきのこのあんかけ石焼チャーハン」をいただく。熱々の石焼皿の上に盛り付けられたパラパラの玉子チャーハンの上には、エリンギ・シイタケ・キクラゲなどのたっぷりのきのこに、豚肉やチンゲンサイ、さらにはカニが入った具だくさんのあんがかかっている。鶏ガラベースのあんは優しい味で飽きがこず、また石焼皿でできた香ばしいおこげをいただくのも楽しみのひとつ。

一方のトータルテンボスは、静岡県東部地区へ。秋鮭をカラッと揚げ、チーズ入り特製マヨネーズソースで炒めた「秋鮭のマヨネーズソース炒めセット」や、パンチが効いた味の後に優しい味が口の中に広がる「秋のスタミナ塩担々麺」をいただく。最後は中国の秋の味覚、高級食材の上海ガニが登場。ただし、今回味わうのはカニ味噌。プリップリの海老ときのこをたっぷりのカニ味噌で炒めた「海老ときのこの上海蟹味噌炒め」は濃厚なコクが魅力的で一度食べたら病みつきに。

シェフたちが番組のために、腕によりをかけて作った自慢のメニューが続々登場。真のNo.1に輝くのはどの店なのか? 番組は、9月23日(土)夜6:30〜テレビ静岡にて放送される。

この記事の続きを読む