煌めき☆アンフォレント・西ひより、夢の舞台での生誕祭でもツインテールで煌めいた!?

煌めき☆アンフォレント・西ひより、夢の舞台での生誕祭でもツインテールで煌めいた!?

煌めき☆アンフォレントが、名古屋のDIAMOND HALLでワンマンライブを行った

三重県発の6人組アイドルグループ・煌めき☆アンフォレントが9月18日、愛知・名古屋のDIAMOND HALLでワンマンライブ「煌めき☆アンフォレント 1st全国ツアー 太陽 ≦スターチューン 名古屋公演」を開催。

リーダー・西ひよりが「夢、目標」と語っていた舞台で熱狂のパフォーマンスを見せ、12月6日(水)に2ndシングルをメジャーリリースすることなどを発表した。

新衣装で登場したメンバーは「太陽・INVADER」「流星☆ロマンティカ」を歌い、MCでは「みんなに心配を掛けた分、恩返しをしたい」(如月愛花)、「こんなにたくさんの人が来てくれると思わなくて、鳥肌と笑顔が止まりません。サイリウムが本当に奇麗」(花乃木りおな)と、いきなり感極まった様子。

小倉あんが集まったファンに感謝を伝え、茉井良菜は「コールが最高に響きます。遠慮なしにガンガン来てください!」と煽る。

また、二條満月が「初期メンとして2年やってきて、最初から目標にしていたダイアモンドホールに、ひよちゃん(西)と立てたことを幸せに思います」としみじみ。

一方で、西は「アイドルデビューの日も、キラフォレデビューの日もツインテールだったので、ひじきをたくさん食べて、髪の毛を伸ばして、ツインテールにしてきました。最後まで一緒に煌めいてください」と笑いを誘った。

そんな西にとって、この日は10代最後の日。翌日に20歳の誕生日を控え、西は「夢か現実か分からない毎日だけど、私は誰かの何かになりたい。『ミスiD 2018』ファイナリストにも残ることができ、1人だと言っていたけど、いつもみんながいてくれたおかげでここまで来れた。最後まで、応援よろしくお願いします」とファンにメッセージを送った。

その後、西のオリジナルソロメドレー、「運命√ビッグバン」「幻影★ギャラクティカ」などで会場を沸かせ、「=虹色= サンシャイン」でライブ本編は終了した。

アンコールでは、12月6日(水)に2ndシングルをメジャーリリースすることを明かし、会場からは歓声が起こる。

如月は「好きやにー、ほんとに。今日のライブ、最後まで立てたのは皆さんのおかげです。ずっと、あなたの心で咲く花でいたいです」と、集まったファンに感謝。

花乃木は、「りおなコールが笑顔になれる元です。みんなに幸せを届けられる存在になりたい」と誓う。

小倉は「5月5日の渋谷クラブクアトロ(東京)で今日のダイアモンドホールでの公演が発表された時、私はママと一緒に客席で見ていたんですが、今日はステージでこの日を迎えられて幸せでした」と喜びを口に。

号泣しながら話し始めた茉井は、「私は間もなく、アイドルになって5年になります。ダイアモンドホールでワンマンするアイドルは、雲一個上の存在だと思っていました。ここで踊れことが幸せでした。だから、ほんと一生懸命踊りました。先ほどメジャーリリースが発表されました。私は過去にメジャーデビュー経験があって、その時はうまくいかず、苦しい日々だったのですが、私たちはここにいるたくさんのファンの皆さんと一緒なので、大丈夫だって確信しました。これから苦しいこといっぱいあると思うけど、アイドルにとって苦しい時、1番支えになるのは家族とファンの皆さんだから、本当にこれからもついてきてください。よろしくお願いします」と熱い思いを明かす。

二條は、「これまでは皆さんにここまで連れてきてもらいましたが、これからは私たちが皆さんを大きな景色を見せに連れて行きます」と力強く宣言。

最後に、西が「メンバーみんなが涙しているのは、今までいろんなことがあったけど、たくさん溢れてくる思いがあるからだと思います。心が弱くて思い悩むこともあったけど、負けたくないと思って、ここまで来ました。これからもリーダーとして煌めき☆アンフォレントを引っ張っていくので、よろしくお願いします」と、リーダーらしくまとめる。

最後は、「奇跡≒スターチューン」「太陽・INVADER」「幻影★ギャラクティカ」の3曲をメドレーで歌い上げ、「煌めき☆アンフォレント1st全国ツアー 〜太陽≦スターチューン〜」ファイナルを締めくくった。

なお、この日のライブには愛乙女☆DOLL、26時のマスカレイドがゲストとして出演。煌めき☆アンフォレントの晴れ舞台に花を添えてくれた。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)