「アナザースカイ」10年目突入で歴代MC全員集合! 今田への願いは『早く結婚してほしい』!?

「アナザースカイ」10年目突入で歴代MC全員集合! 今田への願いは『早く結婚してほしい』!?

「another sky 10年目突入スペシャル」に出演する宮尾俊太郎、LIZA、長谷川潤、今田耕司、岸本セシル、瀧本美織、中条あやみ(左から)

毎週金曜、日本テレビ系にて放送中の「another sky-アナザースカイ-」。同番組が10月に放送10年目に突入することを記念し、番組の歴代MCがスタジオに集結した。その模様が「another sky 10年目突入スペシャル」として、10月6日(金)、13日(金)の2週にわたって放送される。

毎回登場するゲストが、自身の「海外にある、第2の故郷」を訪れる様子をVTRで紹介。スタジオでは、MCの今田耕司、中条あやみと、最初にその場所を訪れたきっかけや、そこでのエピソードなどについてトークしていく同番組。

ゲストに大きな影響を与えた海外の美しい風景だけでなく、そこでの経験を通して語られるゲストの人生観など、旅番組にとどまらずゲストを深く掘り下げる内容で人気を博している。

今回、MCの今田、中条に加え、歴代のMCを務めた宮尾俊太郎、LIZA、長谷川潤、岸本セシル、瀧本美織が取材に応じた。10年目を迎えた番組に対する思いや、歴代MC全員が共演してきた今田との思い出などを語った。

――番組が10年目を迎えましたが、立ち上げ当初から参加されている今田さんは、この9年を振り返っていかがでしょうか。

今田耕司:ぶっちゃけて言うと、こんなに続くとは思っていませんでしたね。(番組が始まる際)スタッフの方は「5年やりますんで!」って言ってたんですけど、「ありがたいなぁ」と思いつつも、「2年くらいかなぁ」と思ってました(笑)。

それがまさかの9年で。そうなるとどんどん欲が出てくるので、10年、15年というのは目標にしたいですね。

やっぱり続く番組って、視聴者の皆さんの意見などを取り入れて柔軟に形を変えていきますし。あとは作り手の熱量ですね。それぞれのゲストの、大切に思っている場所を大事に撮ろうっていう姿勢が見ている方にも伝わったんじゃないかなと思いますね。いいこと言うでしょ?(笑)

一同:(笑)。

――これまで番組が取り上げた中で、皆さんが一番驚かれた場所は?

一同:(宇宙飛行士・山崎直子の回で取り上げた)宇宙!

今田:そうか! 本当にそうやね。やっぱり「宇宙」っていうのは、選ばれし人にしか言えないですから。「じゃあ、俺も行ってみよう」と思って行ける場所ではないので。その重みはありますよね。

あらためて、地球全体で考えさせられますよね。当たり前なんですけど、上から見たらどこにも線はないとか。勝手に人間の決めた国境ですし。宇宙に行った人のお話を聞くと、「ああ、一つの星なんだな」っていう認識がすごく伝わってきますね。

LIZA:私は関根麻里さんが行かれたアイスランドがすごくきれいで印象的でした。やっぱり東京にいると全く見られない、真逆の世界だったので。白い雪と温泉と…。感動しました。

長谷川:私は…、(田中圭さんの)チリですかね。それも温泉と星空で。そのセットを見るのが夢です。

岸本:景色だと、LiLiCoさんが行ったスウェーデン。オーロラがすごい綺麗でいつか行ってみたいなって思いました。

瀧本:私は鈴木亮平さんが行かれたカンボジアの、“天空の遺跡”ですかね。あれはすごい景色でしたね。

中条:私は景色というか、職人さんが本当にすごいなと思いました。左官職人の挟土秀平さんが、土で絵を描くっていう。その絵がすごくきれいでした。

宮尾:僕は…、ネパールのロケですね。6時間山を登って、次の日ヘリコプターで上がってエベレストの横の山に行かせていただいたんです。「世界一着陸が難しい」と言われる空港を通って。

LIZA:そうだったね〜!

今田:あ、この間反町隆史さんが行ってた所だ!

宮尾:僕も同じところに行かせていただいていて。そこにはすごく親日のホテルがあって、山頂で和食が食べられるんです。そこが360度断崖絶壁で、いつ落ちてもおかしくない!っていう場所なんですけど(笑)、パノラマの景色が忘れられないですね。

――タッグを組まれてきた今田さんとの思い出や、助けられたエピソードなどはありますか?

一同:メチャクチャ助けられました! 助けられまくりです!

今田:この感じ見てください!(笑) 絶大なる信頼。本当にありがたい番組。

宮尾:今田さんは「先見の明」を持つというか、普通に話しているように見えて、次のことを考えながら話していらっしゃる感じがしたのが、最初にご一緒した時からすごいなって思いました。

そして、今田さんはすごく愛がある。今日の収録でも、全員にすごく均等に話を振ってくれたりして、本当にすごいなと思いますね。

LIZA:今田さんは本当に優しくて、どんなゲストが来られてもその方の新しい一面を引き出すのがすごい上手だなっていつも思っていました。

あと、今田さんはすごくピュアな方だから、自分で本当に興味があって、ゲストの方に「それどうなってんの?」って子供のように聞いていく感じが、すごく勉強になるというか。

今田:そうですね、「早よ次行けや!」という空気を感じながらも(笑)、ついつい興味持ったらどんどん聞いてしまうところはありますね。

長谷川:今田さんの優しさに、本当に頭が上がらないです。本当に毎回助けられてました。

岸本:トーク番組が初めてだったので、2年間ずっと緊張していたんですけど、2年間ずっと優しくツッコんでくれたり、話の輪にいれてくれたりしたので、すごく助けていただきました。

瀧本:紳士ですよね。やっぱりすごく愛を感じますし、どんなゲストが来てもその人の良さを引き出していて、すごくフレンドリーに接してくださるから、本当にカッコイイです。

今田:ありがとうございます! このMC陣はみんな褒めてくれる…(笑)。

中条:いろんなジャンルのゲストの方が来られるんですけど、どんなゲストの方がいらっしゃっても話ができるので、知識の幅広さがすごいなって毎回思います。自分が変なことを言ってしまった時も、うまく笑いに変えてくださるので、いつも「ふぅ〜」って感じで(笑)。毎回「あ〜、助けられた」って思います。

とにかく誰に対しても優しいし、愛を感じます。ただ、早く結婚してほしいなって思います。幸せになってほしい(笑)。

今田:それだけはみんなに応援されているんですけどね〜(笑)。ありがたいです。本当に僕の披露宴で、このテーブルを「アナザースカイ」のテーブルとして、みんなに来ていただきたいですね。

一同:わぁ〜、いいね〜!(笑)

――芸能人の方々からも、この番組に「出たい」という声をよく耳にしますが、一般の方のみならず芸能界からも支持されている理由はどんなところだとお考えですか?

岸本:「素を出せる場所」というか。本当にいろんなゲストの方の素が出ていて。(VTRを見ていて)みんなその人のことを好きになるじゃないですか。だからこの番組に出たいって言ってくれるんじゃないかな。

長谷川:あとオシャレですよね。セットからVTRの作り方まで。

今田:プロデューサー以外は本当にオシャレなの(笑)。僕らもこだわりをすごく感じるので、見ている方にも「すごくこだわってる番組だな」っていうのは伝わってると思いますね。

中条:画もきれいだし、曲もいいし、(ナレーションの)バッキー木場さんの声もまたすごくいいんですよね(笑)。

今田:本当に全部にこだわっている番組だと思います。「自分のことをフィーチャーしてもらえる番組に出るんだったら、やっぱり『アナザースカイ』でやってもらいたい」と言ってくださる方がたくさんいるらしいんです。それはスタッフの力ですね。

宮尾:一度出た方で「次はここに行きたい!」って仰る方も多いですよね。熊川哲也さんもこの間「また行きたいですね」って仰ってました。

今田:普段はあまりテレビに出られない方にも出ていただけたりするんです。ご本人が番組をご存知なくても、周りの方が「『アナザースカイ』は出た方がいいですよ」ってすごく推薦していただいたから出演してくださった方もいて。

そうして実際出演された方が「もう一度出たいな」と言ってくださるのは、やっぱりすごいですね。

――今田さんご自身が「アナザースカイ」として行くとしたら?

今田:僕初めての海外が釜山だったんですよ。東野(幸治)とかダウンタウンさんとかみんなで、「韓国の若者に日本のお笑いを見てもらう」ってことで行って。その時に覚えた当時の流行歌が「オジャパメン」っていう、後にコントでやることになるんですけど、元々それがきっかけだったんです。

その時はみんなお金がなかったので、ダウンタウンさん以外はフェリーで行ったんです。船内で一泊して。初めての海外だったので、楽しかったし新鮮でした。

日本ではない空気を感じられたので。板尾(創路)さんや松本(人志)さんは、釜山の映画祭で行かれたと思うんですけど、僕はあれ以来行ってないので、また行きたいですね。

――歴代女性MCとのコンビが多いですが、今田さんは女性MCと男性MC、どちらがいいですか?

今田:女性に決まってるじゃないですか! LIZAが入ってから、僕の中のスイッチが入りましたからね(笑)。変わりましたもん。3人体制になってカチッと来ましたね。

宮尾:僕も男性なんで気持ちはもちろん分かりますけど…。

今田:やっぱりスタジオに向かう気持ちが違いますよ。「今日もみんなに会える」みたいな。毎回美女に会える収録なんてそんなにないですからね。

――もう一度3人体制になるのは?

今田:もう一人男性MCを入れる?アシスタントともう一人の若いイケメンが、付き合いだしたりしたら気まずいからなぁ(笑)。「コイツら絶対付き合ってるわ」みたいな。でも、また3人体制になることは今後あるかもしれませんよ。楽しみです。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)