鈴木福と谷花音、13歳にして“10年の仲”

鈴木福と谷花音、13歳にして“10年の仲”

鈴木福と谷花音は「3歳の時から友達で、もう10年ですね」

10月21日(土)公開の映画「ミックス。」のレッドカーペットイベントと舞台あいさつが東京・六本木で行われ、新垣結衣、瑛太、広末涼子、瀬戸康史、永野芽郁、佐野勇斗、森崎博之、田中美佐子、遠藤憲一、中村アン、斉藤司(トレンディイエンジェル)、鈴木福、谷花音、石川淳一監督が登壇した。

男女混合(ミックス)の卓球ダブルスの試合を題材に、恋愛と卓球を“ミックス”させたロマンティックコメディー。ドラマ「リーガル・ハイ」(2012年ほか)、「デート〜恋とはどんなものかしら〜」(2015年)などを代表作に持つ古沢良太が脚本を手掛けたことでも注目を集めている。

キャスト最年少の鈴木と谷にコメントの順番が回ると、客席からは声援が飛び、新垣や広末をはじめとする出演者たちはほほ笑みながら二人を見守った。

鈴木は、自身が小学6年生の時に卓球を習っていたほどの卓球好きであることを明かし、「この映画を見てもっと卓球を大好きになってくれる人が増えたらいいなと思っています」と告白。

一方、谷は、6年前に新垣とドラマ「全開ガール」(2011年、フジテレビ系)で共演しており、「撮影の前日、すごいワクワクしてて、結衣ちゃん忘れてないかなーとかいろいろ考えてたんですけど、会ったら6年前の結衣ちゃんと変わらずすごい優しくて」と新垣に対する熱い思いを語った。

その後の舞台あいさつで鈴木と谷はお互いについて聞かれると、「3歳の時から友達で、もう10年ですね」と鈴木が話し、司会が「じゅ、10年の仲!?」と驚きながらくり返すと、出演者たちもその長さに驚いた様子で話を聞いていた。

また、プライベートでも遊びに出掛けたり、フジテレビにある卓球台で遊んだりもしていたことを報告。映画でのいつもとは違う真剣な姿に、谷からは「福ちゃんって意外に運動神経いいんだなって思った」と衝撃のコメントが出ると、「意外にね…」と鈴木は一瞬悲しむ表情を見せたが、「ごめんね」と谷がフォローし、二人で笑い合った。

今回の映画の撮影については「いつもの感じだった」と鈴木と谷がそろって互いの仲の良さを明かした。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)