松井珠理奈、女性ファンに対して“チャラ男”に!?「めっちゃ好きなんです…」

松井珠理奈、女性ファンに対して“チャラ男”に!?「めっちゃ好きなんです…」

松井珠理奈が矢口真里のラブコールに応えて出演!

SKE48・松井珠理奈が、9月19日深夜に放送された「矢口真里の火曜The NIGHT」(AbemaSPECIALチャンネル)に酒井瞳と共に登場。松井が同性のファンが好きという告白をし、話題を集めた。

7月18日に放送された同番組で、MCの矢口真里は「松井珠理奈ちゃんはSKE48のメンバーがこの番組に出たことも知っていて…だからもしかしたら松井珠理奈ちゃんもね…! ここ来てもらえたら大きい」と、以前から松井にラブコールを送っていた。

それからちょうど2カ月がたち、満を持して初登場した松井。視聴者から「わたしだけが知っている情報」として寄せられる“チクリメール”のコーナーで、ある視聴者から寄せられた「松井さんが女性ファンに対して“チャラ男”対応になる」という投稿が紹介されると、松井は「女の子のファン、めっちゃ好きなんです…」と回答した。

スタジオで実際に握手会の様子を再現することになり、ファン役の矢口を愛でる松井。実際に体験した矢口は、恥ずかしがりつつも「王子っぽい」と興奮する一面を見せた。

また、番組内では、2016年8月31日に元SKE48の“W松井”の相棒・松井玲奈が卒業した出来事に関して、松井に心境を語る場面も。

当時を思い出し、少し悲しそうな表情で「自分の半分がいなくなった気持ちでした。最初はライバルと言われていたけど、よく姉妹とも言われて、W松井としてやっていたから…」と当時の思いを語った。

矢口が「玲奈ちゃんの卒業は、早めに聞いていたの?」と質問すると、松井は「それが知らなくて…でも、(卒業すること)気付いていたんですよ」と卒業する気配は感じていたものの、本人にも聞けずつらかった思いを告白した。

卒業することを聞いた当日は「同期のLINEで『卒業します』と報告を受けた後、すぐに電話をして、泣きながら2時間以上も話した。『何で言ってくれなかったの? どうして? 一緒に頑張ってきたじゃん…』って」と思いを打ち明けた当時の状況を話した。

そして、松井玲奈の卒業後に関しては「玲奈ちゃんの卒業もあって、SKE48を何とかしなきゃとか、SKE48のために頑張りたいという気持ちがさらに増したのでSKE48の1本に絞りたいと思って、(AKB48の兼務解除を)発表した」と告白。

当時18歳の自分に対して「『1人で頑張らないと』と思って無理して頑張っていた」と語ると、矢口は「すごいなあ…格好いい。背負っているものが違う」と若いにもかかわらず、責任感が強い松井に対して感心しきりだった。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)