2017年秋の新番組カタログ!【ドラマ編34本】

2017年秋の新番組カタログ!【ドラマ編34本】

「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜」

10月からいよいよスタートする秋の新番組。今回は新ドラマ全34本を曜日ごとに紹介します!

■ 月曜 篠原涼子が市議会議員に転身!?

「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜」(10月16日[月]スタート、夜9:00-9:54、フジ系※初回は夜9:00-10:09)●“月9”ドラマ初主演の篠原涼子が、市議会議員を目指す主婦役に。夫と子供の3人で暮らす智子(篠原)は、家計を助けようとパートをするが、クビになってしまう。そんな折に市議会議員の高額報酬を知り、ママさん議員になるべく“就職活動”を始める。

■ 火曜 宮藤官九郎が仕掛ける“おばさん犯罪エンターテインメント”!

「明日の約束」(10月17日[火]スタート、夜9:00-9:54、フジ系)●スクールカウンセラー・日向(井上真央)が、生徒の死を究明するヒューマンサスペンス。日向は男子生徒から「好きです」と告白されるが、翌日、彼は不可解な死を遂げる。

「監獄のお姫さま」(10月17日[火]スタート、夜10:00-10:54、TBS系※初回は夜10:00-11:09)●TBS系ドラマで16年ぶりの主演となる小泉今日子らが、宮藤官九郎の脚本で繰り広げる“おばさん犯罪エンターテインメント”。元社長令嬢・しのぶ(夏帆)の冤罪を晴らすため、カヨ(小泉)らはある大企業の社長・板橋吾郎(伊勢谷友介)を誘拐する。

「火曜ドラマ『池波正太郎時代劇 光と影』」(10月3日[火]スタート、毎月第1・2火曜夜8:00-8:54、BSジャパン)●池波正太郎の短編時代劇を一話完結で描く。

■ 水曜 綾瀬はるかがワケありセレブ主婦に!

「相棒season16」(10月18日[水]スタート、夜9:00-9:54、テレビ朝日系※初回は夜9:00-10:24)●人気刑事ドラマがシーズン16を迎え、水谷豊と反町隆史のコンビも3年目に突入。右京(水谷)と亘(反町)の対立のきっかけとなった美彌子(仲間由紀恵)も登場する。歴代の妻を殺害した容疑で逮捕された男が、脅されたとして右京ら特命係を訴える。

「奥様は、取り扱い注意」(10月4日[水]スタート、夜10:00-11:00、日本テレビ系※初回は夜10:00-11:10)●人生をやり直すため、ワケありの過去を捨てて平凡な主婦となった菜美(綾瀬はるか)。毎日に物足りなさを感じていた菜美は、ある時、近所の主婦がDVを受けていると気付く。菜美の夫・勇輝を西島秀俊、主婦友の優里を広末涼子、京子を本田翼が演じる。

「ラブホの上野さん season2」(10月11日[水]スタート、夜1:25-1:55、フジ)●ラブホテル「五反田キングダム」の経営で培った恋愛のノウハウを生かし、上野さん(本郷奏多)が、悩める人たちに少しサディスティックに恋愛指南する様子や、元アルバイトで正社員となった一条昇(柾木玲弥)と中瀬麻衣(松井愛莉)のその後などを描く。

「水戸黄門」(10月4日[水]スタート、夜7:00-7:54、BS-TBS)●6年ぶりとなる人気時代劇。水戸光圀役は武田鉄矢。

■ 木曜 浅野忠信&神木隆之介のバディが誕生!

「科捜研の女」(10月19日[木]スタート、夜8:00-8:54、テレビ朝日系)●法医研究員・榊マリコ(沢口靖子)を中心に、最新の科学捜査テクニックと豊穣な人間模様が織り成す人気シリーズ。前シーズンで好評だった“衝撃的なマリコのワンカット”も。

「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」(10月12日[木]スタート、夜9:00-9:54、テレビ朝日系※初回は夜9:00-10:09)●孤高の天才外科医・大門未知子(米倉涼子)の奮闘を描く医療ドラマ。第5シリーズは、新たな権力争いが渦巻く日本最高峰の大学病院「東帝大学病院」へ未知子が再度乗り込んでいくストーリー。

「刑事ゆがみ」(10月12日[木]スタート、夜10:00-10:54、フジ系※初回は夜10:00-11:09)●原作は、井浦秀夫の人気同名漫画。普段はだらしないが、鋭い観察眼を持つ敏腕刑事・弓神(浅野忠信)と、真面目で正義感が強く少し腹黒な新人刑事・羽生(神木隆之介)が、事件を解決していく。毎回豪華ゲストが登場し、痴漢冤罪など時代を反映した事件を通して、それぞれの人間性を描く。

「ブラックリベンジ」(10月5日[木]スタート、夜11:59-0:54、日本テレビ系)●かつてスキャンダルによって夫を失った沙織(木村多江)が、週刊誌「週刊星流」の契約ライターとなり、夫を陥れた人々をスキャンダルで次々と追い詰め、復讐していく姿を描く。

「木ドラ25『Re:Mind』」(10月19日[木]スタート、夜1:00-1:30ほか、テレビ東京ほか)●けやき坂46(ひらがなけやき)が初主演作で密室サスペンスドラマに挑戦。目が覚めると大きなテーブルを囲んで座っていた女子高生たちが、密室で起こる恐怖に立ち向かっていく。

■ 金曜 イケメンモデル3人組が殺人事件を解決!

「金曜8時のドラマ『ユニバーサル広告社〜あなたの人生、売り込みます!〜』」(10月20日[金]スタート、夜8:00-8:54、テレビ東京系ほか)●原作は直木賞作家の荻原浩。かつて一流広告代理店の売れっ子コピーライターだったが、弱小広告会社・ユニバーサル広告社で働くことになった杉山(沢村一樹)の奮闘ぶりを描く。

「マチ工場のオンナ」(11月10日[金]スタート、夜10:00-10:50、NHK総合)●光(内山理名)は、余命宣告を受けた父・泰造(舘ひろし)の跡を継ぎ、町工場の社長になることを決意。だが、幹部社員の勝俣(竹中直人)や純三(柳沢慎吾)から猛反発を受けてしまう。

「コウノドリ」(10月13日[金]スタート、夜10:00-10:54、TBS系※初回は夜10:00-11:09)●'15年放送の同名ドラマの続編。前作に引き続き、主人公・サクラを綾野剛が演じ、松岡茉優、吉田羊、坂口健太郎、星野源、大森南朋らも継続して出演。鈴ノ木ユウの同名漫画を基に、独自に取材した題材も加え、“命を授かる奇跡”を丁寧に描きながら医療者たちの未来を見据えた物語を展開。

「重要参考人探偵」(10月20日[金]スタート、夜11:15-0:15ほか、テレビ朝日系)●なぜかいつも死体の第一発見者になってしまう主人公・圭(玉森裕太)。モデル仲間の斎(小山慶一郎)とシモン(古川雄輝)と共に真犯人を突き止めるべく、悪戦苦闘するコメディーミステリー。

「ドラマ24『新宿セブン』」(10月13日[金]スタート、夜0:12-0:52ほか、テレビ東京系)●原作は作・観月昴、画・奥道則の同名コミック。新宿・歌舞伎町とアジアを舞台に、質店店主で天才鑑定士の七瀬(上田竜也)が、持ち込まれる品から依頼人の悩みや事件に立ち向かっていく。

「ドラマ25『セトウツミ』」(10月13日[金]スタート、夜0:52-1:23、テレビ東京ほか)●原作は此元和津也の同名漫画。関西の男子高校生・内海(高杉真宙)と瀬戸(葉山奨之)が、放課後に河原でまったり“しゃべるだけ”の会話劇を繰り広げる。ヒロイン役で清原果耶が出演。

「赤ひげ」(11月3日[金]スタート、夜8:00-8:45、NHK BSプレミアム)●山本周五郎の時代小説を船越英一郎主演で描く。

■ 土曜 商社マンが学校の立て直しに挑戦!

「大河ファンタジー 精霊の守り人 最終章」(11月25日[土]スタート、夜9:00-10:00、NHK総合)●再び共に旅することになった女用心棒・バルサ(綾瀬はるか)と、立派な皇太子に育ったチャグム(板垣瑞生)の姿が描かれる。また、樋口真嗣監督が演出に加わり、映像がスケールアップ。

「先に生まれただけの僕」(10月14日[土]スタート、夜10:00-10:54、日本テレビ系※初回は夜10:00-11:08)●会社の不採算部門とされている京明館高校へ、突然の出向を命じられた商社マンの鳴海(櫻井翔)が、学校の立て直しに挑む社会派エンターテインメント作品。鳴海はこれまでのビジネスの常識が通用しない学校という職場に困惑しながらも、教育の素人だからこそ生まれる発想で奮闘する。

「オトナ高校」(10月14日[土]スタート、夜11:05-11:59、テレビ朝日系)●少子化問題を食い止めるため、性体験のない30歳以上の男女が入学させられる「オトナ高校」が舞台。東大卒のトップバンク行員という超エリートだが、実は童貞という英人を三浦春馬が演じる。

「さくらの親子丼」(10月7日[土]スタート、夜11:40-0:35、フジ系)●“無料で親子丼を提供する古書店”を舞台に、店主のさくら(真矢ミキ)と、傷ついた人々の交流を描く社会派人情ドラマ。拒食症、シングルマザー、自閉症など現代の社会問題を扱っていく。

「土曜ドラマ24『フリンジマン〜愛人の作り方教えます〜』」(10月7日[土]スタート、夜0:20-0:50ほか、テレビ東京系ほか)●板尾創路演じる通称“愛人教授(ラマン・プロフェッサー)”の井伏真澄が「愛人の作り方」を教えるコメディー。愛人が欲しいさえない男を大東駿介、淵上泰史、森田甘路が演じる。

「連続ドラマJ 浅田次郎『プリズンホテル』」(10月7日[土]スタート、夜9:00-9:54、BSジャパン)●極道だらけのホテルが舞台の人情コメディー。

「連続ドラマW 東野圭吾『片想い』」(10月21日[土]スタート、夜10:00-11:00、WOWOWプライム)●ジェンダーがテーマの東野圭吾の小説をドラマ化。

■ 日曜 池井戸潤の企業再生物語をドラマ化

「陸王」(10月15日[日]、夜9:00-9:54、TBS系※初回は夜9:00-10:48)●池井戸潤原作の、創業から100年以上続く老舗足袋企業「こはぜ屋」が、生き残りを懸けてランニングシューズ「陸王」の開発に挑む企業再生ストーリー。「こはぜ屋」4代目社長・宮沢を役所広司、その長男・大地を山崎賢人、キーパーソンとなる陸上競技部員・裕人を竹内涼真が演じる。

「今からあなたを脅迫します」(10月15日[日]スタート、夜10:30-11:25、日本テレビ系※初回は夜10:30-11:40)●人違いで出会った2人がさまざまな事件に巻き込まれていく。脅迫屋・千川(ディーン・フジオカ)から、「恋人を人質に取ったから身代金を払え」という動画が女子大生の澪(武井咲)の元に届く。

「男の操」(11月12日[日]スタート、夜10:00-10:50、NHK BSプレミアム)●浜野謙太主演で描く、売れない演歌歌手の奮闘記。

「連続ドラマW 石つぶて 〜外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち〜」(11月5日[日]スタート、夜10:00-終了時間未定、WOWOWプライム)●外務省機密費詐取事件を追う刑事たちの姿を描く。

■ 帯ドラマ&枠未定 “笑い”をビジネスにした女性の生涯を描く

「連続テレビ小説『わろてんか』」(10月2日[月]スタート、毎週月〜土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)●京都の老舗薬種問屋に生まれた笑い上戸の少女・てん(葵わかな)が、ひょんなことから夫婦で小さな寄席経営を始め、日本で”笑い”をビジネスにした最初の女性と言われるまでを描く。

「帯ドラマ劇場『トットちゃん!』」(10月2日[月]スタート、毎週月〜金曜昼0:30-0:50ほか、テレビ朝日系ほか)●「やすらぎの郷」に続く“帯ドラマ劇場”の第2弾は、黒柳徹子の壮絶な半生を笑いと涙で描く。映像化初となる戦後最大のベストセラーとなった自伝的小説「窓ぎわのトットちゃん」の時代からもエピソードを抜粋。黒柳役の清野菜名をはじめ、松下奈緒、山本耕史らが黒柳とその家族の物語を紡ぐ。

「WOWOW×Hulu共同制作ドラマ『コートダジュールN゚10』」(11月スタート、放送日時未定、WOWOW)●小林聡美と大島優子が毎話異なるキャラクターに。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)