アップアップガールズ(仮)、次のチャレンジはYouTuber! ゲーム実況で天下を獲る!!

アップアップガールズ(仮)、次のチャレンジはYouTuber! ゲーム実況で天下を獲る!!

ゲーム実況YouTuberとしてのデビューを発表したアップアップガールズ(仮)・佐保明梨、古川小夏、新井愛瞳、関根梓、森咲樹(左から)

アイドルグループ・アップアップガールズ(仮)が9月23日、千葉・幕張メッセで開催中の東京ゲームショウ2017の「Exsy」ブースのイベントに登場。ゲーム実況に特化したYouTuber支援サービス「Exvision.」の紹介と共に、アップアップガールズ(YouTuber)としてデビューすることを発表した。

もともと7人組グループだったアップアップガールズ(仮)だが、9月16日に仙石みなみと佐藤綾乃が卒業。この日は5人体制になってから初めてのメディア出演であり、イベント観覧には彼女たちを見ようと多くのファンが駆け付けた。

アプガの新プロジェクトとして発表されたメンバーのYouTuberデビュー。「Exvision.」を使って専用のYoutubeチャンネルを開設し、ゲーム実況界の中で頂点を目指していくという企画だ。

新井愛瞳が「せっかくなので、ここで私たちの最初のゲーム実況動画を撮影しちゃいたいと思います!」と告げ、海外で流行中というスマホゲーム「FaceDance Challenge!」を使い、ステージ上で記念すべき1回目のYouTuber活動をスタートさせた。

メンバーの中で一番のゲーマーという新井は、イベント後のメディア取材で「今まで私は見る側で、YouTuberの皆さんは憧れだったんです。自分がそれになるのは新たな挑戦だし、やるからにはトップYouTuberになりたいです」と宣言。

自分もゲームは大好きという古川小夏も「YouTuberになってゲーム実況していくことでゲームが好きな方とより広くつながっていきたいし、いろんなことにチャレンジしたいです」と熱く語った。

実況してみたいゲームとして、関根梓は「5人同時に遊べる車のゲームとかやってみたいし、アイドルらしく映像の加工や編集もできたらと思います」と、森咲樹は「私はメンバーの中で一番ゲームに疎いんですけど、ゲームの世界観はすごく好きなので、ロマンチックなゲームの実況もできたらと思います」と回答。

一方、佐保明梨は「私は、新たな空手ゲームを作りたいです」と、なぜかゲーム制作をしたいという珍回答を。メンバーにツッコまれつつ「作るところを実況して、新感覚の激しめで過酷な空手ゲームを作りたいです!」と、空手黒帯らしく力強く宣言した。

さらに「VRとか使って佐保明梨の正拳突きを受けられるゲームを作ってくれる方がいましたら、ぜひお待ちしてます!」と、古川がゲーム制作をお願いし、笑いを誘っていた。

YouTuberの人気の指標は再生回数が大きなカギ。最後に目標を聞かれると、新井は「まずは1万回を目指したいです。登録者数が1万を越えると出来る事も広がるし、10万人越えると銀の再生ボタン、100万人越えで金の再生ボタンをYouTubeからもらえるので、それも狙っていきたいです」と、抱負を語った。

メンバー間での実況勝負もあるといい、どんなゲーム実況が繰り広げられるのか楽しみなところだ。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)