北斗晶「キレイな人は全部いじっている…デブのひがみ(笑)」

北斗晶「キレイな人は全部いじっている…デブのひがみ(笑)」

「ボクらの時代」に北斗晶らが出演した

9月24日に放送された「ボクらの時代」(フジ系)に、普段から飲み仲間という北斗晶、中瀬ゆかり、吉田潮が登場。中瀬の提唱する新しいダイエット方法が発覚した。

50代を迎えた北斗は、「デブのいいわけなんだけど…」と前置きをした上で、「年を取ったらデブでいいやと思うようになった」と発言。続けて「病気を克服するためには、やっぱり自分が好きなように楽しいように生きる。これが一番かな」と大病を克服した自身の経験を語る。

続けて「炭水化物をやめるとか絶対にできない。白い米は食いたい!」と笑顔を見せた。

これを聞いた中瀬は「炭水化物をやって9kgは痩せたけど、食べたら一週間で戻った。あれは一生やるしか意味がない」と炭水化物ダイエットの弱点を指摘。北斗も「一生やらないんだったら、もうやめた方がいい」と同意すると、中瀬は「もう来世ダイエットに切り替えた」と元も子もない発言を。

すかさず吉田から「生まれ変わったらってこと? やらないってことでしょ?」と鋭いツッコミが入ると、中瀬は「今世はもういいかな。今からちまちまやったって、画期的なスタイルになるわけではないから。骨格レベルで違う」と苦笑い。

北斗からは「モデルさんとかは初めから骨が細い。(自分たちは)骨はデカい。ガタイがデカい」と自虐ネタが飛び出し、中瀬も「内臓の在り方が間違っている。ウエストの辺りに集中して内臓が集まっている。モデルさんのウエストあたりは何も入っていないみたい」と同意する。

すると、吉田は「胃袋切ってるんだよ」、北斗は「骨を取ってるんだよ」と言いたい放題。

終いには、北斗が「キレイな人は全部いじっている、と思うことにしたい。これはデブのひがみ(笑)」と発言し、爆笑のまま幕を閉じた。

次回、10月1日(日)は松本潤、野田洋次郎、行定勲が登場予定。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)