小室哲哉&浅倉大介の新ユニット「PANDORA」が初ライブ!12万人熱狂の音楽フェス「ULTRA JAPAN 2017」

小室哲哉&浅倉大介の新ユニット「PANDORA」が初ライブ!12万人熱狂の音楽フェス「ULTRA JAPAN 2017」

小室哲哉&浅倉大介の新ユニット「PANDORA」

9月16日〜18日にかけて開催された「ULTRA JAPAN 2017」。今年は初日と2日目があいにくの悪天候に見舞われながらも、3日間でのべ12万人ものオーディエンスを歓喜させた。

今年はULTRA MAIN STAGE、RESISTANCE、ULTRA PARK STAGEに加え、LIVE STAGEが新設。計4つのステージにて総勢95組以上ものアーティストが登場したが、なかでも一番の盛り上がりを見せていたのはやはりULTRA MAIN STAGE。

最大のキャパシティを誇るこのステージには、初日にSAM FELDTやNICKY ROMERO、STEVE ANGELLO、ALESSO。2日目にはKNIFE PARTYにHARDWELL、そしてTHE CHAINSMOKERS。最終日はKYGOにSTEVE AOKIなど、まさにビッグスターがそろい踏み。

彼らはその実力を遺憾なく発揮し、終始オーディエンスを圧倒していた。

さらに、初日のLIVE STAGEでは小室哲哉&浅倉大介の新ユニット「PANDORA」が“初ライブ”を行い、歓声を浴びていた。

また、来場者のファッションも見どころのひとつ。会場では、都市型フェスならではのクールかつ開放的なファッションが目立っていた。

特に注目なのは、ジャージやナイロン素材を取り入れたヘルシーなスポーツMIXスタイルや、シルバー・ラメ・オーロラのようなスペーシーなカラーを洋服だけではなく、メイクにも取り入れたスタイルだ。

そして、著名人が多く訪れるのもULTRA JAPAN。アンジャッシュ渡部建、トレンディエンジェル斎藤司、ざわちん、大倉士門、植野有砂、AMIAYA、IVANなどの姿をキャッチ。

特定のジャンルやカテゴリに縛られることなく、あらゆるサウンドを包括した「ULTRA JAPAN」。今年も見事大成功を収めたが、次回は節目となる5回目。

くしくも、本家マイアミの「UMF」も記念すべき20周年を迎え、さらなる進化が期待されているなか、「ULTRA JAPAN」も新たな姿を見せてくれることだろう。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)