若林正恭、「少しでも長く、この番組が続くといいなと思います(笑)」

若林正恭、「少しでも長く、この番組が続くといいなと思います(笑)」

若林正恭、弘中綾香アナが新番組スタートへの心境を告白!!

10月2日(月)よりスタートする「激レアさんを連れてきた。」(毎週月曜夜11:15-0:15ほか、テレビ朝日系)で、MCを務める若林正恭と弘中綾香アナがスタート直前の心境を語った。

同番組は、あまりにもレアすぎる“激レア”な体験をした人=激レアさんを“研究サンプル”として採集してスタジオに集め、その体験談をひもといていくバラエティー。

記念すべき第一回は、ゲスト研究員に高橋克実を迎え、「専門知識ゼロで作った育毛剤を義理の父親に300種類試した結果、医学界を震撼させる大発見をしてしまった主婦」と、「世界初の南極トライアスロン大会を心から楽しんだ人とそうでなかった人」という、2組の激レアさんが登場。

医学の知識も何もなく、育毛剤を作り始めたただの主婦・ヨウコさんがたどり着いた奇跡体験に迫る。そして「諦めなければ、絶対に夢はかなう」をモットーに結成された超過酷チャレンジ集団・チームきわみのメンバー・ナリタさんとワタナベさんが挑戦した南極トライアスロンの驚くべき実態をひもといていく。

初回の収録を終えた若林は、「元々人の話を聞くのは好きなので、思ったままに話を聞いていきたいな、と思っています。激レアさんたちですからね、きっと面白い話ばかりですよね!」とコメント。

さらに、「視聴者の方々も新たな発見や勇気をもらえる、そんな番組になればいいなと思っています。そして、少しでも長く、この番組が続くといいなと思います(笑)」とアピールした。

弘中アナは、「深夜時代と比べて、セットも急に豪華になって(笑)。皆さまに感謝しつつ、放送時間が30分から1時間の番組になったので、これまでの何倍ものことを覚えなくてはならないですし、『もっとパワーアップしなくては!』と思っています。

時間帯が繰り上がってつまらなくなったと言われないように頑張っていきましょうね、若林さん!(笑)」と意気込みを語った。

――以下、若林正恭&弘中綾香アナ コメント

■ 研究員・若林正恭 コメント全文

深夜でやっていた頃のこの番組をテレビで見ていたときとは違って、実際に真横に激レアさんがいると、その眼力が凄いですし、エピソードを聞いているとなんだか自分がちっぽけな存在に思えてくるんですよ。そして話を聞いていると、ポジティブというか、明るくなれるような、不思議な感覚でした。

やっていることはバカバカしいというか、「いや、それは無理だろう!」って思うようなことがいっぱいあったのに、終わってみたらなんか元気が出てしまったような感じでしたね。

元々人の話を聞くのは好きなので、思ったままに話を聞いていきたいな、と思っています。激レアさんたちですからね、きっと面白い話ばかりですよね! そしてどこで探してきたのか、皆さんしゃべりが立つ!(笑)。これからどうやって生きていくか、仕事していくか、というヒントになる話なんかも多いのではないですかね。

視聴者の方々も新たな発見や勇気をもらえる、そんな番組になればいいなと思っています。そして、少しでも長く、この番組が続くといいなと思います(笑)。

――弘中アナがやっていた番組に新加入するという気持ち、弘中アナの印象など

一つの番組を丸々ひとりがプレゼンして成立することってなかなかないじゃないですか。そういうところに弘中さんの芯の図太さを感じました(笑)。普通はもっとオドオドしたりするでしょうに、悠々とやっているところに大器を感じます。しっかりしてますね、ホントに!

そんな弘中さんも、プレゼンをしている中で僕がカットインしていくことにどんな思いを抱かれるのかな、と気になっているんです(笑)。途中から入るって申し訳ない気持ちもあるじゃないですか!? …というのを踏まえた上で、オープニングでちょっとした“接触事故”があったので、視聴者の皆さんにはそのあたりも注目して見ていただきたいですね(笑)。

――若林さんの激レア体験は?

小学生の頃、中央区の佃大橋で友達と夕陽を見ていたら、突然後ろからルー大柴さんに肩を組まれて「人生エンジョイしてる!?」って聞かれたことがあります。あれはレアでした!

■ 研究助手・弘中綾香アナ コメント全文

私はこの番組の前身である「アップデート大学」を深夜に担当していたのですが、時間帯が繰り上がり、セットもこんなに豪華になって…。ちゃんとやれよ、という方々からのプレッシャーで不安だったのですが、一回目の収録が終わり、それも払拭できたのではないかなと思っていますので、これからも頑張っていきたいと思っています!

深夜時代と比べて、セットも急に豪華になって(笑)。皆さまに感謝しつつ、放送時間が30分から1時間の番組になったので、これまでの何倍ものことを覚えなくてはならないですし、「もっとパワーアップしなくては!」と思っています。

時間帯が繰り上がってつまらなくなったと言われないように頑張っていきましょうね、若林さん!(笑)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)