欅坂46長濱ねる「自分の存在が中途半端で迷惑をかけていた」“漢字欅”専任へ

欅坂46長濱ねる「自分の存在が中途半端で迷惑をかけていた」“漢字欅”専任へ

欅坂46 4thシンク?ル「不協和音」

9月24日の「欅って、書けない?」(テレビ東京)で10月25日に発売される5枚目となるシングルの選抜メンバーが発表。長濱ねるが欅坂46(漢字欅)専任となることが分かった。

番組の後半に、10月25日に発売される5枚目シングルの選抜メンバーとその立ち位置が発表。体調不良により約4カ月間活動を休止していた今泉佑唯も3列目に入り、前作同様に表題曲は欅坂46(漢字欅)の21名で歌うことになった。

センターは、デビュー以来すべてのシングル曲でセンターを託されている平手友梨奈が5作連続で選ばれた。そして、土生瑞穂、尾関梨香、石森虹香が初めてのフロントメンバー入り。さらに、これまで欅坂46(漢字欅)とけやき坂46(ひらがなけやき)の活動を兼任してきた長濱ねるが、今回のシングルから漢字欅専任になることも発表された。

発表後、MCの二人から感想を聞かれた長濱は、「ツアーを通して、自分の存在が中途半端で迷惑をかけてしまっていると思っていたので、今回は専任ということで役割を全うしたい」と意気込みを語った。

最後にキャプテンの菅井が、「漢字欅21人で、素敵な作品を作れるように支え合いながら頑張って行きますので、これからも応援よろしくお願いします」と締めくくった。

次回の放送は30分繰り下げで、10/1(日)深夜25:05からの予定となっている。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)