「NHKスペシャル」タモリ&久保田アナ、“ご縁”の共演に感激!

「NHKスペシャル」タモリ&久保田アナ、“ご縁”の共演に感激!

「NHKスペシャル」の試写会に登壇した久保田祐佳アナ、タモリ、山中伸弥教授(左から)

NHK総合では、大型特番「NHKスペシャル『シリーズ 人体 神秘の巨大ネットワーク』」がスタート。そのプロローグとなる9月30日(土)放送の「神秘の巨大ネットワーク」(夜9:00-10:00NHK総合)の試写会が行われ、MCを務めるタモリ、京都大学iPS細胞研究所所長・山中伸弥教授、久保田祐佳アナが登壇した。

同番組では、全8回にわたって「体中の臓器が互いに直接情報をやりとりすることで、私たちの体は成り立っている」という、これまでの人体観を覆す医学の革命を紹介していく。

28年前の「NHKスペシャル『驚異の小宇宙 人体』」でもMCを務めたタモリは「また声を掛けていただいてうれしい次第です。そして、この28年間で驚異的な映像の進歩がありました。その映像で、最先端の医学が明らかにした人体の内部を見ることができます」と、映像の進化と見どころを紹介した。

山中教授は「28年前は、私が医学の研究を開始した時でした。また、僕より年下の方々は、過去の放送を見て医者・研究者になろうと決意した人もいるようです。

もう一度、そういう番組を作るということでぜひ私も貢献したいと考えました。この番組を見て興味を持ち、医者や生命科学の研究を目指す若者が増えることを期待しています」と明かした。

また、久保田アナは「まず、体の中の研究というものがここまで進んでいるのかということに驚きました。そして、映像ですね。詳細に人体の内部の映像を捉えることができ、CGも28年前とは比べ物になりません(笑)」と素直な感想を吐露した。

さらに、「ブラタモリ」(毎週土曜夜7:30-8:15NHK総合)で、2008年のパイロット版から2012年の第3シリーズまでタモリと共演していた久保田アナは、「結婚して出産を体験し、『人体』というテーマでタモリさんとご一緒できるということ、ご縁のような感じでいます」と告白した。

そのことを受けてタモリは「(久保田アナは)そろそろお局さまになろうかという頃ですか(笑)。結婚されたということも驚きですが、その後、出産、子育ての日々を送っているということには感慨深いものがありますね。そして、私もまた一緒に仕事ができることに縁を感じています」と返した。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)