高杉真宙、初のタイ旅を満喫!「いくつも新しい経験ができて、本当に楽しい旅でした」

高杉真宙、初のタイ旅を満喫!「いくつも新しい経験ができて、本当に楽しい旅でした」

高杉真宙がタイを訪れた

俳優の高杉真宙が、東南アジアの旅情報webサイト「TRIPPING!(トリッピング)」と、タイ国政府観光庁・大阪事務所との共同プロジェクトとして9月29日に発売された口コミガイドブック「『THAI LOVERS 130』タイ好き130人が教える!厳選口コミガイド」で、初めてタイを訪問。高杉が美しい白の寺院を参拝する姿や、ゴールデントライアングルで珍しい自撮りをするオフショットが公開された。

9月29日より発売開始した本書は、日タイ修好130周年を記念し、総勢130人のTHAI LOVERSが“とっておきのタイ”を紹介するという業界初のガイドブック。

構成は(1)〜(3)に分かれており、130人の“とっておき”から自分に合った情報を見つけやすくするため、タイ全土5つのエリアをカラー別に表示し、目的を6つのジャンル・カテゴリー(グルメ、観光スポット、ビューティー、ショッピング、アート、ホテル、お土産)のアイコンに分けて表記されている。タイリピーターはもちろん、タイ初心者も楽しめるガイドブックとなっている。

10月期は主演ドラマ「セトウツミ」(テレビ東京ほか)も控える注目俳優・高杉は、このロケで古都チェンマイ&チェンライを訪問した。

高杉は「僕が今回訪れたタイ北部のチェンマイ、チェンライは、都会という感じではないのですが、落ち着いた雰囲気があり、すごく写真映えのするきれいな場所が多くあったと記憶しています。そしてナイトバザールなど活気のある場所もあったりといろんな顔があって飽きない街でした。象にも乗せて頂きました。最初はやっぱり怖かったんですが、慣れてきて周りの景色を見たら絶景で気持ち良かったです」と、タイでの思い出を明かした。

また、高杉は「初めてのタイで、行く前は不安もあったのですが、そんな自分でも、いくつも新しい経験ができて、本当に楽しい旅でした。この本は、そんな楽しみが詰まっています。僕が訪れた場所以外もたくさん紹介されていますし、ガイドブックとしてはもちろん、読み物としても楽しめるものだと思います。

こんな機会を頂くことができて、うれしかったです。自分もこれを持ってまたタイに行きたいとすごく強く思っています!」とコメント。

ほか、巻頭特集では、女優・多部未華子が首都バンコクの最新スポットを訪問し、臼田あさ美が、タイ南部の町・トランを、SILENT SIRENの“ひなんちゅ”こと梅村妃奈子が秘境リゾート・チャーン島を巡った旅行記をグラビアで紹介している。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)