「ひよっこ」最終週に突入! 三男とさおりが不意打ちキス。そして早苗も…【視聴熱】

「ひよっこ」最終週に突入! 三男とさおりが不意打ちキス。そして早苗も…【視聴熱】

みね子(有村架純)の新しい制服の色は「ひよっこ」名物キャラクター「イチコ」から着想

9月25日放送の「ひよっこ」(毎週月〜土曜朝8:00-8:15ほか NHK総合ほか)が、「視聴熱(※)」デイリーランキングで7698 pt(ポイント)を獲得し、ドラマ部門第1位にランクイン。

■ みね子(有村架純)デザインの新ユニフォームに一同歓喜

いよいよ最終週に突入した連続テレビ小説「ひよっこ」。気になるあの人とあの人の関係や展開が次々と“ゴール”に向かっていく。9月25日に放送された第151話では、秀俊(磯村勇斗)と元治(やついいちろう)が考案した、「すずふり亭」新メニューの試食会が開かれる。みね子(有村架純)や鈴子(宮本信子)は一口食べて「これはいける!」と思ったが、合否を決めるのは料理長の省吾(佐々木蔵之介)。神妙な面持ちで試食する省吾の様子を、一同はかたずを飲んで見守る。視聴者の間ではこの新メニューのスコッチエッグが「おいしそう♪」「朝から飯テロだ(笑)」などと話題に。そして省吾が一言「うまいじゃないか」と言ったことで、メニューが採用。オーダーを通す際の通称は「エッグワン」でとみね子が提案。そして、みね子も自らデザインした新しい制服を披露し、一同歓喜に沸いた。

一方、「安部米店」では三男(泉澤祐希)が、さおり(伊藤沙莉)から告白の返事を催促され、恋人になろうと伝える。この直前にさおりが仕掛けた不意打ちキスには「ドキドキしたー!」「さすが米子(さおりの愛称)」など興奮ツイートが相次いだ。存在感たっぷりのさおり役・伊藤沙莉だが、「終わる前からすでに伊藤沙莉ロス」など視聴者の中に“米子ファン”が多くいることもうかがえた。同ドラマ公式Instagramでは三男とさおりの2ショット写真が投稿され、これにも「このふたりのスピンオフドラマ、見たいな〜」「おめでとう!お幸せに〜」など祝福ムードとともに、三男とさおりならではの世界観に魅せられた視聴者の声が多く寄せられた。また、28日(木)の「あさイチ」(NHK総合)のゲストに2人で出演することも決まっており、こちらも今から話題を呼んでいる。

26日放送の152話では、世津子(菅野美穂)がみね子をはじめ「あかね荘」の面々に改めて感謝を告げるとともに、女優業への復帰を宣言。あかね荘を去るような雰囲気を醸し出すが…。そして早苗(シシド・カフカ)にも急展開が。長く待ち焦がれていたドラマーの恋人が突然あかね荘に訪れ早苗を迎えに来る。「一緒に花のサンフランシスコに行かないか?」と誘われた早苗はサンフランシスコへ旅立って行ってしまう。時子(佐久間由衣)に続き、早苗も退居したあかね荘。果たしてこのあとどのような結末を迎えるのか、視聴者の間では期待が高まる声と終ってしまうことを惜しむ声が入り混じっている模様だ。

[ ※SNSや独自調査を集計、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)