大分発100%オリジナル初連続ドラマ「なんちゃないない」の放送がスタート!

大分発100%オリジナル初連続ドラマ「なんちゃないない」の放送がスタート!

地球滅亡を救うのは、とある家族のあっちあられん出来事やった?

10月2日(月)からTOSテレビ大分にて、大分発100%オリジナル初連続ドラマ「なんちゃないない」(毎週月曜夜0:54〜0:59)がスタートすることが分かった。

タイトルの「なんちゃないない」とは、大分の方言で「どうってことない」という意味。「地球滅亡を救うのは、とある家族のあっちあられん(あるはずがない)出来事やった?」をテーマに、大分・由布院を拠点に活動している劇団「立見席」と“大分んし(大分県民)”が送る100%オリジナルの大分発初連続ドラマだ。

脚本は劇団立見席主宰・岩男淳一郎。そして、130人もの人々が集結したドラマオーディションで選出された個性豊かな大分の人々が、立見席のメンバーとともにドラマに出演する。

毎回大分弁のサブタイトル、そして全編大分弁で放送。初回の10月2日(月)は、夜0:54〜TOSテレビ大分にて放送される。

この記事の続きを読む