元雪組トップスター早霧せいなスペシャル、“ちぎみゆ”コンビも復活!

元雪組トップスター早霧せいなスペシャル、“ちぎみゆ”コンビも復活!

早霧せいな特集を9月30日(土)に放送!

今年7月23日に宝塚歌劇団を退団した早霧せいなを特集したスペシャルプログラムが、9月30日(土)WOWOWライブで放送されることが決定した。夜6時から「宝塚プルミエール 早霧せいな退団スペシャル」、続けて夜7時からは「宝塚への招待『La Esmeralda』-早霧せいな×咲妃みゆ 副音声解説付-」をオンエア。元雪組トップスター早霧の魅力に迫っていく。

「宝塚プルミエール 早霧せいな退団スペシャル」では、早霧と同じ日に退団した雪組の鳳翔大と香綾しずると共に卒業記念ロケを行った。やりたかったことの一つ、ラフティングを体験すべく、静岡・富士市へ早霧自らキャンピングカーを運転し二人を乗せて出発。

ラフティング体験のためウエットスーツに着替えた3人は、ボートの乗り方やパドルの使い方、落ちた時の対処法などのレクチャーを受け、ゆっくりとボートを進めていく。途中、ボートから降りて川に入り、飛び込んだり泳いで遊ぶ無邪気な姿を見せた。

ラフティングの後は、名物「富士宮焼きそば」や肉と野菜のバーベキュー。ロケのエンディングでは、グランピング施設で女子会風打ち上げを楽しみ、早霧のバースデーをサプライズで祝う場面もあり、3人で思い切り楽しんだ内容の濃い1日を追う。

「宝塚への招待」では、早霧と元雪組トップ娘役咲妃みゆのトップコンヒ?“ちき?みゆ”率いる雪組の絶大な人気を誇るラテンショー「La Esmeralda(ラ エスメラルダ)」(2015)を、二人の副音声で放送。この副音声収録は公開収録で行われ、会場に集まったファンと共に、公演映像を鑑賞しながら当時を振り返った。

二人がそろった姿を見るのは退団後初めてということから客席のファンからひときわ大きな歓声と拍手で迎えられた。

早霧は「退団後初の2ショットはどうですか? 久しぶりに(咲妃)みゆの“元ダンナ”の顔に戻って、皆さんと楽しい時間を過ごせたらと思います」とあいさつ。

ステージ上セットのソファに座ると、スクリーンに「La Esmeralda」が映し出され収録がスタートした。

スタート間際、「(「La Esmeralda」が)どうだったか覚えていないから、今日は初観劇くらいの気持ちで見る」と言っていた早霧だが、いざ始まると「オープニングの曲を聴くと、ドキドキする。私、奈落に向かって走ってた!」と当時がよみがえってきた様子。

咲妃は、早霧の姿が映し出されるたびに「格好いい」を連発。「(先輩)お元気ですかね」とまるで部屋で見ているかのようなマイペース発言に客席から笑い声が何度も上がった。

副音声収録を終え、トークコーナーへ。副音声収録の感想や、現役時代におなじみだった、二人に互いの“キャッチコピー”を川柳(5・7・5)で披露させる企画や「宝塚プルミエール」恒例の◯×トークも実施。

公開収録後、早霧は、この日映像で見た自身の姿について「別の人に見えました。きっちり卒業できたからこそそう思えたのでは」とコメント。11月に主演公演「SECRET SPLENDOUR」(東京・TBS赤坂ACTシアター/大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ)が控えているが、そのほかの今後の活動については、「今まで走り続けてきたので、これからは自分のペースで、求められることを少しずつやっていきたい」と語った。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)