KAT-TUN上田竜也主演ドラマに東京スカパラダイスオーケストラが描き下ろし楽曲提供!

KAT-TUN上田竜也主演ドラマに東京スカパラダイスオーケストラが描き下ろし楽曲提供!

「新宿セブン」オープニングテーマを歌う東京スカパラダイスオーケストラ

10月13日(金)にスタートする「ドラマ24『新宿セブン』」(テレビ東京系)のオープニングテーマが、東京スカパラダイスオーケストラの「白と黒のモントゥーノ feat.斎藤宏介(UNISONSQUARE GARDEN)」に決定した。

同ドラマは、観月昴作・奥道則画の同名漫画を初実写化した作品。新宿歌舞伎町とアジアを舞台に、質店の店主で天才鑑定士・七瀬が、持ち込まれる品から依頼人の悩みや事件を解決し、さまざまなトラブルに立ち向かう痛快ヒューマンミステリー。

オープニングテーマはドラマの為にスカパラが書き下ろしたオリジナル楽曲となっており、ゲストボーカルには、スリーピースロックバンド・UNISONSQUARE GARDENのボーカル・斎藤宏介を迎え、ドラマの世界観をより鮮明に彩る楽曲に仕上がっている。

■ 東京スカパラダイスオーケストラ・谷中敦コメント

悪いやつ相手に鮮やかにシロクロつける「新宿セブン」の主人公七瀬は、嘘をつかずに逆に相手を欺く。

音楽もやっぱり嘘をつかないけど、今回のスカパラのフィーチャリングボーカル、UNISON SQUARE GARDENの斎藤宏介には騙されそうなほどの魅力を感じました。まるで鑑定書要らずの宝石のようです。

■ 田辺勇人プロデューサーコメント

「新宿セブン」のオープニングは、東京スカパラダイスオーケストラさんの楽曲「白と黒のモントゥーノ feat.斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN)」で幕を明けます!

ドラマを制作するにあたり、オープニングテーマは「真実と嘘」や「新宿・歌舞伎町の多国籍感」を意識したテンポの良い楽曲のイメージが自分の中に強くありました。そんなことを考えていたある日ふと「スカパラさんだ!」と。そこからすぐにオファーさせて頂きました。

しかも、書き下ろしで楽曲を制作して頂けるということで、嬉しい反面改めて楽曲に負けないよう素晴らしいドラマにしなければと身が引き締まる思いになりました。

完成した楽曲を初めて聞いたとき、想像以上にドラマの世界観とマッチしていて驚きました。とても素敵な楽曲でした!一度聴くと忘れない、何かが始まりそうなワクワクするスカパラさんのスカサウンドと斎藤さんのシャープで心地よい甘い歌声が、ドラマを盛り上げてくれることに違いありません!

オープニングテーマはもちろん、歌に乗せたスタイリッシュなタイトルバックの映像もぜひ楽しみにしていて下さい!

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)