イケてるハーツの5thシングル「カルマストライプ」について、新プロデューサー・ユカフィン(元アフィリア・サーガ)が語る!

イケてるハーツの5thシングル「カルマストライプ」について、新プロデューサー・ユカフィン(元アフィリア・サーガ)が語る!

イケてるハーツが10月25日(水)、新体制初となるシングル「カルマストライプ」を発売する。それを前にフルバージョンのMVが公開された

イケてるハーツが10月25日(水)、新体制となって初となる5thシングル「カルマストライプ」を発売する。

それを前にフルバージョンのMVを公開し、アフィリア・サーガを卒業したばかりで、新プロデューサーに就任したユカフィンが楽曲について語ってくれた。

「カルマストライプ」は、今作から新クリエイティブディレクターに就任した志倉千代丸が作詞・作曲を担当。ファンの心の内を表現した、アイドルの心理をくすぐる1曲になっている。

ユカフィンは初めに「今回のこのシングルは、(新メンバー4人を加えて11人となった)新体制“シンイケハー”としてのスタートを切る初の大切なシングルです」と、ニューシングルの重要性に言及。

そして、「クリエイティブディレクターの志倉千代丸さんとTom-H@ckさん、それぞれに楽曲を提供していただきました。『カルマストライプ』は、イケてるハーツを応援するファンの気持ちを歌っています!『運営しっかり!』『不満だよ!』『涙の真相も見えないけどな!』『それでも僕たちにできるのは応援する事、これからもイケてるハーツと突っ走るよ!』と、応援するファンの気持ちを、志倉さんが書き上げて下さいました。ここまでアイドルファンのリアルな気持ちを歌にしちゃうって、斬新だと思いました。さすが志倉千代丸さん!『カルマストライプ』はイケてるハーツにとどまらず、他のアイドルを応援する皆さん、アイドル自身もかなり共感できる胸に響く1曲です」と、楽曲を紹介しつつ、志倉千代丸を絶賛する。

一方の「イケイケ BIG HEARTS」については、「『私たち、イケてるでしょ! ついてきてよ!』っていうような、自信たっぷりの歌詞になっています。曲調もパーティーダンスチューンみたいな感じで、今までのイケてるハーツになかった楽曲です。『私たちの時代が来ましたー!』と、まさにイケイケなハーツを表した曲になっています。『イケてるハーツのライブを見たみんなのハートを、もっと大きく! そして元気に!』『ネガテイブなハートを、ポジティブなハートに変換!』『みんなのハートをイケてるハートにしたい!』という、ハーツ本来のコンセプトもしっかり入ってます」と解説。

最後に、「ここから新しくスタートを切るイケてるハーツ! イケてるハーツの楽曲を聴いて、ライブを見て、ぜひイケてるハートになって下さいね!」と、“イケてるハーツ第2章”をアピールした。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)