Mr.都市伝説・関暁夫 体内にマイクロチップを埋め込み、スタジオ騒然

「Mr.都市伝説」関暁夫、アメリカ取材で体内にマイクロチップを埋め込みスタジオ悲鳴

記事まとめ

  • 9月29日、『ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説スペシャル』が放送
  • 番組で、Mr.都市伝説・関暁夫がアメリカで取材した「体内マイクロチップ計画」を紹介
  • 関の体内にチップを埋め込む姿も放送、東野幸治や今田耕司、千原せいじらも驚き

Mr.都市伝説・関暁夫 体内にマイクロチップを埋め込み、スタジオ騒然

Mr.都市伝説・関暁夫 体内にマイクロチップを埋め込み、スタジオ騒然

体内にマイクロチップを埋め込んだ関暁夫

9月29日、「ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説スペシャル 2017秋」(テレビ東京系)が放送され、「SNSに載せてはいけないヤバイ写真」、「人口上位2%のIQを有する高IQ集団MENSA」、「世界の指導者の手相鑑定」など様々な「都市伝説」を、出演者が披露した。番組では、Mr.都市伝説・関暁夫が「体内マイクロチップ計画」を紹介。アメリカで取材を行い、さらには自身の体内にマイクロチップを埋め込んできた関の姿に、スタジオだけでなくインターネット上でも驚きの声が相次いだ。

関は、アメリカにて、体内マイクロチップの研究について取材。体内に埋め込んだマイクロチップによって、扉の鍵を開ける様子を目の当たりにした。取材をしたアマル・グラフストラ氏は体内に5つもマイクロチップを埋め込んでいるそう。

番組では、関がマイクロチップを体内に埋め込む姿も放送された。注射器の針の中からマイクロチップが注入される様子に、スタジオでは悲鳴があがっていた。

MCを務める東野幸治は「日本で10年後20年後、みんなこれ(マイクロチップ)入れてると思うの?」と質問すると、関は「10年前20年前、皆さんは携帯電話を持っていると思ってましたか?」「昭和の世代が入れなくても、子供・孫の世代はピアス感覚で入れます」と説明。それを聞いたMCの今田耕司は「絶対入れるわ、絶対入れる」と納得した様子だった。千原せいじも「絶対入れるて」「携帯電話、あんだけみんな持たへん言うてたで」とコメントした。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)