全力少女R・ももはる「ラーメンショーに利益を…」

全力少女R・ももはる「ラーメンショーに利益を…」

全力少女Rのリーダー・百川晴香は「利益を還元したい」と意気込みを語った

全力少女R、Chubbinessが10月4日、都内で行われた「東京ラーメンショー2017」メディア発表会に出席し、イベントに向けて意気込みを語った。

両グループメンバーは、ラーメンやラーメンショーに関する問題が詰まった「サポーター選定試験」に臨み全員が合格。全力少女Rは2年連続、Chubbinessは4年連続でスペシャルサポーターに就任することになった。

Chubbinessのリーダー・嶋梨夏は「まだライブをしたことがないような頃からお世話になっています。『やせたらクビ、太り過ぎてもクビ』というグループですが、『東京ラーメンショー』の期間中はちょっと太ってしまうので、ライブパフォーマンスで補いつつ、おいしいラーメンをたくさん食べて、成長したところを見ていただきたいです」とアピール。

また、所属グループを変えながら5年連続での参加となる全力少女Rのリーダー・百川晴香は「『東京ラーメンショー』に来てくださるファンの方が応援してくださることで、新しいファンの方が毎年ついてくださるので、とても感謝しています。私たちも利益を得ているので、『東京ラーメンショー』の方々にもたくさん利益を還元できるように、たくさんのファンの方を呼び込みたいし、おいしいラーメンを全力でアピールしていきたいです」と意気込んだ。

実行委員長を務めるラーメンデータバンクの大崎裕史会長は、「ラーメン、イベントが進化すると共に、スペシャルサポーターにも進化していただければならない。もちろん、たくさんのラーメンをめし上がっていただきたいし、一番はステージを頑張っていただければならないわけです。ファンの方もたくさん連れてきていただきたい」と希望。

「たくさんの芸能プロダクションから新人アイドルの売り込みがある中でスペシャルサポーターをお願いしています。過去に3年連続でSEKAI NO OWARIのNakajinさんにトークショーをしていただきましたが、世界に羽ばたいていってしまいました。世界の“始まり”が『東京ラーメンショー』です。皆さんも世界に羽ばたいていってほしい」と、両グループの今後の活躍に期待した。

ほか、Mariaが3年連続でサポーター見習いとして参加。全力少女R、Chubbinessと共に、ステージを中心にイベントを盛り上げる。

「東京ラーメンショー2017」は、10月26日(木)〜11月5日(日)に東京・駒沢オリンピック公園中央広場で開催される。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)