米倉涼子主演「ドクターX―」が復活! 【秋ドラマ人物相関図(木曜ドラマ編)】

米倉涼子主演「ドクターX―」が復活! 【秋ドラマ人物相関図(木曜ドラマ編)】

米倉涼子がフリーランスの天才外科医・大門未知子を演じる医療ドラマの第5弾「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」

10月に入り、秋ドラマが続々とスタート! 木曜日放送ドラマから「科捜研の女」(テレビ朝日系)、「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」(テレビ朝日系)、「刑事ゆがみ」(フジ系)、「ブラックリベンジ」(日本テレビ系)の3本をピックアップ。その人間関係が一目で分かる相関図とあらすじを詳解する。

■ “黒い巨塔”再び! 未知子が医療界にメス!!「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」

米倉涼子がフリーランスの天才外科医・大門未知子を演じる医療ドラマの第5弾。初の女性院長が誕生し、改革が進む東帝大学病院を舞台に、未知子が自分の信念を曲げずに権力者と渡り合っていく姿を描く。未知子が乗っていた路線バスの運転手が運転中に意識を失った。山の麓にある病院に運転手を運び込むと、未知子はかつての同僚・森本(田中)と再会し、緊急オペを行う。居合わせた東帝大学病院院長・まどか(大地)は、未知子の実力を高く評価し、東帝大学病院に外科医として呼び寄せる。新院長・まどかの下“患者ファースト”で院内のクリーン化が進む一方、地方で院長をしている蛭間(西田)は権力の座に返り咲こうと不穏な動きを見せる(第1話)。

■ 大地真央の天然アクシデントに 撮影現場も和やかな雰囲気に!

車から降り立つリハーサルをしていると、大地真央がクラクションを鳴らしてしまうハプニングが! 大地のかわいい様子に米倉も思わず笑顔に。撮影の合間も、舞台の話などで大盛り上がり!  

■ 先端科学捜査で魅せるミステリーの第17弾「科捜研の女は」

京都府警科学捜査研究所(通称・科捜研)の法医研究員・榊マリコ(沢口靖子)をはじめとする研究員たちが、事件解決に挑む第17弾。両腕をつるされた状態の男性が遺体で発見された。マリコは被害者が生きたままつるされたと見立てるが、抵抗を示す外傷がないことに疑問を抱き、捜査を開始する(第1話)。

■ 毎話必見! マリコのワンカットに注目

沢口は、「お菓子を作るときに使うバニラエッセンスのような“風味付け”として、いろいろなワンカットに挑戦したいです。ぜひ楽しみにしていてください」と意気込んだ。

■ 浅野と神木がバディを組んで事件を解決

井浦秀夫原作の人気コミックを浅野忠信と神木隆之介で実写ドラマ化。弓神(浅野)は適当な性格で、人と行動することを嫌う変わり者。そんな弓神が几帳面で真面目な後輩の羽生(神木)と共に、電車での痴漢に端を発する事件の真相を追うことに。弓神の捜査手法に羽生は困惑する(第1話)。

■ 浅野は“テキトー”に、神木は“腹黒”に変身!  

藤野良太Pは「浅野さんはハードボイルドよりもユーモアある刑事に、神木さんはスタイリッシュでワイルドに。各キャストの新たな一面を見せていければ」と語り、期待度UP!

■ 全員“ゲス”!? 敏腕記者の恐怖のリベンジ

週刊誌の世界を舞台に、偽りのスキャンダルで夫を亡くした女性記者が、夫を陥れた人間を次々と追い詰めていく。週刊誌「週刊星流」の契約ライター・沙織(木村多江)は、数々のスキャンダルをスクープする敏腕記者。夫を死に追いやった人物に復讐するため、政治家の愛人スキャンダルを追う(第1話)。

■ 復讐に駆り立てられる沙織の貴重な笑顔!?

沙織を演じる木村は、本番中こそ感情を排したクールな表情だが、クランクイン時はいつもの優しい笑顔を見せる場面も!  

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)