大反響! 防弾少年団の単独カムバックショー日本語字幕版放送

大反響! 防弾少年団の単独カムバックショー日本語字幕版放送

防弾少年団の単独カムバック特番を日本字幕で放送!

韓国の人気男性ヒップホップグループ・防弾少年団(BTS)が5枚目のミニアルバム「LOVE YOURSELF 承‘Her’」を引っ提げカムバック! 彼らの単独カムバック特番「防弾少年団COMEBACK SHOW」が今年9月に日韓同時生放送され大反響を呼んだが、その日本語字幕版が11月16日に放送される。放送するのは韓国100%エンターテインメントのCS放送局・Mnet。さらに、日本初の韓国エンタメ専門動画配信サービス・Mnet Smartでも同番組を配信する。全世界が注目する韓国ポップアイドル・防弾少年団の単独カムバックショーを早くも日本語字幕で楽しめる。

防弾少年団は、RAP MONSTER、SUGA、JIN、J-HOPE、JIMIN、V、JUNG KOOKからなる韓国の7人組ヒップホップボーイズグループ。'13年「2 COOL 4 SKOOL」で韓国デビュー。'14年には日本デビューも果たし、昨年9月にリリースした日本版2ndアルバム「YOUTH」が海外HIPHOPグループ史上初のオリコン週間アルバムランキング1位を獲得した。アジア以外での注目度も高く、昨年10月に韓国2ndアルバム「WINGS」がビルボード200チャート26位にランクし韓国アーティストの最高記録を更新したほか、米ラスベガスで今年5月に開かれた2017ビルボード・ミュージック・アワードでTop Social Artistを受賞し、北米レッド・カーペットデビューも果たした。

「防弾少年団COMEBACK SHOW 字幕版」では、ニューアルバムの制作過程や防弾少年団の誕生エピソード、7人のメンバーの飾らない姿を見ることができる。また、10月21日にはMnetの看板番組「M COUNTDOWN」とのコラボレーションで「BTS COUNTDOWN」(日本語字幕なし)を放送および配信することも決定。KーPOPボーイズ・グループの頂点に登り詰め、およそ7か月の充電・準備期間を経てさらにビッグになってカムバックした彼らの最新情報に注目だ。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)